革命!新馬塾とは?

ごあいさつ ~当塾の運営方針

「革命!新馬塾」 4つのお約束

1) 馬券の年間トータル収支がプラスになる快感を、身をもって味わっていただきます。

2) なぜ新馬・未勝利戦に絞ると勝てるのか、なぜ穴狙いでなければならないかを、実践形式でお教えします。

3) 単なる買い目提供にとどまらず、そのレースの予想プロセス、パドックでの着眼点まで、全てお教えします。

4) 自力で勝つ予想スキルを見に付け、当塾をご卒業いただくまで、フォローいたします。

当塾の運営方針

革命!新馬塾 塾長
丸の内龍太郎


1973年生まれ。
公認会計士。
競馬歴は1992年(ミホノブルボン2冠の年)から。
プロフィール詳細/新馬塾の歴史はこちらから
当塾は、単なる予想屋とは一線を画します。

真剣に競馬と向き合って
勝ち組に入りたいという方”のみ”を対象に、
人数限定で受講生を募ります。

競馬を心から楽しんでいただけない方、
単なる「お金儲け」が目的の方のご入会は、
固くお断りいたします。

競馬は、以下の3つのルールを守り抜ければ、
確実に勝ち続けることができます。

① 「新馬戦」「未勝利戦」で勝負する
② 穴狙いに徹する
③ 勝負レースを絞る

これは、2005年夏のブログ「革命!新馬生活」上での公開予想開始から、
当塾の開講後、現在に至るまで築き上げてきた実績により、
十分に実感していただけるでしょう。
 →「予想的中実績」へ


「競馬は負けても楽しい」
「馬券代はレースを見るための観戦料だ」
「趣味だからお金を費やすのは当然だ」

―――これらは、単なる自己弁護のための言い訳です。

馬券で負け続けている自分を
逃げずに直視することから、
勝ち組への道が開けます。

負けたことに言い訳を繰り返し、現実逃避してはいけません。

競馬ファンのみなさんは、
そんなに金銭的に余裕のある方々ばかりなのでしょうか?

「スポーツ観戦」として楽しんでいるだけというなら、
馬券など買わずに、スポーツ新聞の予想欄でも眺めながら、
ただレースを見ていればいいだけの話です。

競馬を見るには、そもそも”観戦料”など必要ありませんから。

本当は、みなさんは、お小遣いを稼ぎたい、
一攫千金を狙いたいから、馬券を買っているのではないですか?

だとしたら、勝てる方法をしっかり身に付け、
競馬で負けないための行動を、実践してください。

それが実現できたなら、自分自身はもちろん、
家族も周りの方々も、ハッピーにすることができます。


しかしながら、競馬で「勝てる方法」など、
そうそう簡単に、身に付けられるものではありません。

ましてや、おカネと引き換えに、
すぐ手に入れられるものでもありません。

これまで、競馬に膨大な時間と労力を費やしてきた私自身も、
年間馬券収支が継続してプラスになるまでには、
競馬を始めてから10年以上もの月日を要しました。

「胴元にテラ銭を25%も取られている」
この事実の重みを、本当の意味で理解していない方が、
競馬ファンにはあまりに多過ぎます。

だから、世にはびこる悪徳予想業者の餌食になる方が、後を絶たないのです。

そもそも、根拠もわからない他人の予想に乗って馬券を買うのは、
かなり度胸がいることのはずです。

なぜ競馬ファンのみなさんは、
それほど簡単に、世の予想業者のことを”信用”してしまうのでしょうか。

当塾では、なぜその馬に本命を打つのか、
どうしてその人気馬を軽視するのかなど、
馬券の決断に至る予想プロセスを全て懇切丁寧に解説することで、
塾生のみなさんに考え方を理解、納得していただき、
「自分自身でも同じ予想を再現できるようにする」ことを目指しています。

日々たくさんのメッセージをいただく中でも、
私にとって最もうれしく、励みになるのが、

「自分でも穴馬を見つけられるようになってきました」
「パドックで馬を見るポイントが分かってきました」

といった類のもの。

ゆくゆくは、会員のみなさんそれぞれが、
自らの予想スタイルを築き上げ、勝負に臨んでいく!
・・・そんな風に育っていただけると本望です。

当塾の予想プロセスを体感し、
自力で勝てる自信が付いたのであれば、
いつでも”卒業”していただいて結構です。

当塾の卒業生を、競馬の世界にたくさん送り出すことが、
「革命!新馬塾」に与えられた使命。

単なる予想屋ではなく、塾生の皆様の成功、
競馬の本当の楽しさに気付くことを支援する
「教育機関」でありたい!

これが当塾の運営ポリシーです。


「革命!新馬塾」塾長 丸の内龍太郎
HOME > 革命!新馬塾とは?