HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2017年予想的中実績

2017年 予想的中実績一覧

1月

レース名
的中馬券配当オッズ購入配分
回収率
(計2レース提供)
2017/1/7
※京都6Rで、”無印”にした3番人気ラーゴブルーは9着敗退。
(計3レース提供)
2017/1/8
※京都5Rは、直前情報で「バランスの取れた好馬体。気配・歩様も前走より良化しており、大駆けがあっていい」とさらに評価を上げた9番人気△ラレータが3着、同じく直前情報でも高評価した4番人気△テイエムイキオイも2着。 ”無印”にしていた3番人気ゼニステレスコープは5着、当初から軽視していた1番人気ハリーレガシーも単勝1.8倍を裏切る8着敗退。
※京都11R・シンザン記念は、直前情報と道悪でさらに評価を上げた8番人気▲キョウヘイが単勝27.4倍が1着となり、○-▲で馬連189.5倍、▲→○→△で3連単1518.8倍。 道悪馬場への不安を指摘していた◎トラストは4着止まりで、大本線の◎-○-▲3連複289.7倍は0.2秒差の1-2-4着。 印上位5頭で1~5着を独占し、”無印”としていた2番人気アルアインは6着敗退。
※中山1Rは、▲→○で馬単8.9倍。 ◎-○-▲3連複10.2倍(×20%配分)は1-2-5着。
(計3レース提供)
2017/1/14
※京都5Rは、直前情報で「馬体・気配の良さは目立ち、前走以上の出来」とさらに評価を上げた△ルーズベルトゲームが1着となり、ヒモ5頭の◎-△-△で3連複19.9倍。
※中山6Rは、直前情報で唯一追加ピックアップした7番人気△ゲートウェイアーチが2着に激走し、○-△で馬連40.2倍。
中山9R
3連複◎-△-△3,550円(10%)
※中山9R・菜の花賞は、直前情報でも「気配・歩様とも前走時より持ち直し」とさらに評価を上げた6番人気◎スズカゼが単勝17.5倍で1着となり、ヒモ5頭の◎→△で馬単71.3倍、◎→△→△で3連単356.3倍。
355%
(計2レース提供)
2017/1/15
※中山1Rは、◎→○で馬単9.8倍、◎-○で馬連7.7倍。
※中山11R・京成杯は、7番人気△ガンサリュートを含む印7頭で1~3着を占め、3連複46.6倍。 ”無印”にしていた2番人気サーベラージュは14着敗退。
(計3レース提供)
2017/1/21
※中京3Rは、「積極策」に期待した7番人気◎シルバーストーンが出遅れて5着止まり。 ”無印”にした3番人気サウスギガパワーは8着に敗れ、ヒモ5頭で馬連25.5倍。
中山3R
3連複◎-○-▲500円(25%)
※中山3Rで、◎→○馬単19.6倍(×20%配分)は、0.2秒差の2着1着裏目。 印4頭で1~3着を占め、◎-○で馬連7.6倍。
125%
※中山9R・若竹賞は、「重賞級の素質」と評していた◎ウインブライトが馬なりで圧勝し、◎→○で馬単12.1倍。 ◎-○-△3連複47.7倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-4着。 ”無印”にした2番人気ロジムーンは9着、同じく無印の4番人気ウィンドライジズも10着に敗れ、◎-○流しで3連複41.6倍。
(計3レース提供)
2017/1/22
京都3R
3連複◎-○-▲2,330円(15%)
※京都3Rは、6番人気▲ベルエスメラルダが単勝16.5倍で圧勝し、印5頭から◎-○-▲大本線で23.3倍。 ”取りこぼし”狙いを明言していた1番人気○メイショウエイコウは単勝2.3倍を裏切る2着止まりで、▲→○→◎で3連単240.3倍。 ◎-▲馬連37.2倍(×15%配分)は、ゴール寸前で交わされての1着3着。 ”無印”にした3番人気ルメイユールは9着、同じく無印の5番人気テイルバックは8着、当初から狙いを下げていた4番人気△テソーロも6着敗退。
350%
中山4R
3連複◎-△-△5,030円(5%)
※中山4Rは、直前情報でも絶賛した◎グッドヒューマーが快勝し、同じく直前情報で「集中力と素軽さを増し、前走よりさらに気配良化。馬体も男馬に見劣らない」とさらに評価を上げた△ミスパイロも10番人気を覆す激走。 印上位5頭の◎-△-△で3連複50.3倍。 ”無印”にした4番人気アッティーヴォは12着、5番人気サンタアズライトは10着、7番人気メダーリアフレイムも15着と揃って敗退し、当初から軽視していた2番人気オールドベイリーは競走中止。
252%
中山6R
馬連◎-△3,680円(10%)
※中山6Rは、7番人気◎エイブルサラが複勝3.9倍で2着に激走。 ヒモ4頭の◎-▲-△3連複46.3倍(×10%配分)は0.2秒差の1-2-4着。 ”無印”にしていたネオヴァヴェルは15着、当初から狙いを下げていた5番人気△アクアリオも8着敗退。
368%
(計3レース提供)
2017/1/28
※京都6Rは、直前情報で「まだ緩さは残るがパワフルな好馬体と力強い歩様が一際目立つ。評価を上げたい」とした▲フィアーノロマーノが1着、同じく直前情報でさらに評価を上げた5番人気○フナウタも3着に入り、○-▲-△で3連複35.4倍。 ◎-▲-△3連複10.0倍は1-2-4着。
※中京5Rは、◎-△で馬連5.6倍となるも、◎-△-△68.9倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-4着。 直前情報で「前走より落ち着きは取り戻しており、馬体・気配も持ち直しムード」と評価を見直した3番人気ダンツストークは差しに転じて3着。
(計3レース提供)
2017/1/29
※京都5Rは、直前情報で「馬体・気配とも一段と迫力を増し、前走よりさらにいい状態」と大きく評価を上げた△テリトーリアルが単勝5.2倍で1着、◎メイショウテンシャも2着となり、◎-△で馬連13.4倍。 同じく直前情報で「馬体が研ぎ澄まされ、気配・歩様も前走よりさらに良化」と評価を持ち直したゼニステレスコープも3着に入り、上記3頭で3連複31.6倍。 ◎-○-△3連複17.4倍(×10%配分)はクビ差の1-2-4着。 ”無印”にした6番人気フランツジョセフは9着敗退。
※東京4Rは、◎アルトリウスが単勝6.7倍で1着となり、◎→△で馬単29.9倍。 ◎-▲-△3連複48.7倍は1-2-5着。 当初から軽視し、直前情報でもさらに狙いを下げた2番人気ウインハイラントは6着敗退。 無印にした5番人気コスモディライトも9着敗退。
東京9R
3連複◎-○-△4,850円(10%)
馬連◎-△3,430円(10%)
※東京9R・セントポーリア賞は、直前情報で▲コロナシオンと△ベストアプローチを軽視して狙いを4頭とさらに絞り、6番人気1着◎ダイワキャグニー → 7番人気2着△エトルディーニュ → 5番人気3着○ジュンヴァリアスが大本線的中。 ◎→△で馬単59.7倍、◎→△→○で3連単283.8倍。 ”無印”にしていた2番人気バルデスは4着止まり、当初軽視していた1番人気キセキも5着敗退。 直前情報で「これまで以上に歩様が硬く、馬体の張りに欠け、気配もピリッとしない。返し馬で大幅なサプライズがない限り、今回は狙いづらい」と酷評した3番人気▲コロナシオンは10着に惨敗。
828%

2月

(計3レース提供)
2017/2/4
※京都5Rは、直前情報でも馬体・気配の良化を伝えた△キスミーワンスが単勝22.2倍で1着、同じく直前情報で「一叩きで集中力を増し、気配・歩様もピリッとしてグンと良化」とさらに評価を上げた11番人気△アルテーロも3着に入り、印7頭のBOXで3連複387.6倍。 ◎ユイフィーユは直前での不利が響き0.3秒差及ばず。 ”無印”にした4番人気キャンディストームは5着、同じく無印の5番人気ジョーカルーアも7着敗退。
※京都6Rは、ヒモ4頭の◎-△で馬連7.1倍。 ◎-○-△3連複39.1倍(×10%配分)は、わずかアタマ差の1-2-4着。 ◎→△馬単15.4倍(×10%配分)は0.2秒差の2着1着裏目。 ”無印”にした4番人気モンテヴェルデは8着敗退。
京都10R
3連複◎-○-△790円(15%)
※京都10R・エルフィンSで、”無印”にした4番人気アカカはシンガリ負け、同じく無印の5番人気アルミレーナもブービー負け。
119%
(計3レース提供)
2017/2/5
※京都11R・きさらぎ賞は、ヒモ4頭から直前情報で「ギリギリまで研ぎ澄まされた好馬体が目立ち、気配・歩様にも素軽さを増し、デビュー以来一番出来を良く見せる」と絶賛した△アメリカズカップが単勝17.2倍で1着となり、◎-△で馬連9.6倍、◎-△-△で3連複12.1倍。 ○プラチナヴォイスは内にモタれ通しで競馬にならず、◎-○-△3連複12.3倍(×30%配分)は0.2秒差の1-2-4着。 ”無印”にした5番人気スズカメジャーは競走中止。
(計3レース提供)
2017/2/11
※東京5Rは、直前情報で「一叩きされてグンと素軽さを増し、馬体も研ぎ澄まされて着実に良化」とさらに評価を上げた7番人気▲レローヴが2着。 ”無印”にした3番人気ダークプリンセスは5着、同じく無印の4番人気ニシノスマッシュも8着敗退。
※東京6Rは、直前情報でも高評価を下した9番人気▲ウィンドライジズが2着、同じく直前情報で「パワフルな好馬体は相変わらず。前走の活気も保てており、引き続き好走に期待できる」と評した7番人気△ボーダーオブライフも3着に激走。
東京11R
3連複◎-○-▲1,170円(50%)
※東京11R・クイーンCは、直前情報でさらに評価を上げた5番人気▲アエロリットが2着に激走。 ”無印”にしていた4番人気ハナレイムーンは5着、当初から狙いを下げていた3番人気△レーヌミノルも4着敗退。
585%
(計3レース提供)
2017/2/12
※小倉3Rで、◎-○-△3連複76.8倍(×10%配分)は0.3秒差の2-4-5着。 ”無印”にした2番人気ヨドノベストは15着敗退。
※東京11R・共同通信杯は、「皐月賞・ダービーに向けて負けられない」と評していた2番人気◎スワーヴリチャードが圧勝。 ◎-○-▲3連複8.2倍(×50%配分)は、わずかアタマ差の1-3-4着。 当初から狙いを下げていた3番人気△エアウィンザーは6着敗退。 ”無印”にした5番人気チャロネグロは8着。
(計3レース提供)
2017/2/18
※京都6Rは、9番人気△エンゲルヘンが2着に入るも、◎-△-△3連複432.7倍は0.5秒差の2-4-5着。
※小倉3Rは、直前情報でも高評価を下した6番人気△ブライトムーンが単勝10.8倍で1着。 ◎マジョラムの直線での不利などもあり、◎-△-△3連複184.4倍(×10%配分)は0.4秒差の1-4-8着。 ”無印”にしていた4番人気ブライトメモリーは9着敗退。
※東京9R・フリージア賞は、戦前から「重賞レベルの素材」と絶賛していた◎トリコロールブルーが単勝2.4倍で1着となるも、◎-○-△3連複39.6倍(×20%配分)は0.3秒差の1-5-6着。
(計3レース提供)
2017/2/19
※京都5Rで、”無印”にしていた5番人気マイネルブロッケンは7着敗退。 ◎-▲-△3連複47.0倍(×10%配分)は2-3-5着。
※東京3Rは、4番人気◎ハルクンノテソーロが複勝2.7倍で3着。 当初から「単調な脚質」「直線でアッサリ競り負けるシーンがあって何ら不思議のない」と狙いを下げていた1番人気△レッドオーガーは8着敗退。
※東京6Rは、「かなりの素質と奥行きを秘めている」と評し、直前情報でも「以前の緩さ・頼りなさが解消し、好馬体・好気配が一際目立つ存在。これなら面白い」と絶賛した4番人気△ランガディアが単勝7.0倍で1着。
(計3レース提供)
2017/2/25
※阪神4Rは、直前情報でも高評価を下した6番人気◎バルベーラが2着に激走し、◎-△で馬連78.6倍。 ◎-○-△3連複114.0倍(×10%配分)は、わずかクビ差の1-2-4着。
阪神11R
3連複◎-○-△1,720円(10%)
※阪神11R・アーリントンCは、直前情報で「以前の緩さが解消して気配・馬体・歩様ともさらに上向き。前走以上の出来は明らか」と一層評価を上げた○ペルシアンナイトが圧勝。 ”無印”にした5番人気ヴゼットジョリーは4着敗退。
172%
中山2R
3連複◎-○-▲790円(20%)
※中山2Rは、直前情報で不出来だった△ジュピターステラを軽視し、◎-○から実質的にヒモ2点で3連複7.9倍。 ◎→○馬単13.0倍は2着1着裏目。
158%
(計3レース提供)
2017/2/26
※阪神9R・すみれSで、◎→▲馬単12.2倍(×20%配分)は3着2着。 ”無印”にした3番人気レイトブルーマーは4着止まり。
※小倉4Rで、”無印”にした3番人気ハクサンオダイリは9着敗退。
※中山1Rは、直前情報で「12kg馬体増で実が入り、着実にパワーアップ。集中力を増した気配もこれまでないもので、この出来なら評価を上げざるを得ない」と絶賛した5番人気△ケイティクエストが1着、同じく直前情報でも高評価した6番人気◎ディアヴイーバルも2着に激走し、◎-△で馬連34.4倍。 直前情報で「寸の詰まった好馬体と力強い歩様は相変わらずで、気配もピリッとして出来自体は前走以上」と評価を見直した2番人気スカイソングが3着に入り、3連複は79.4倍。 ◎-△-△3連複39.0倍(×10%配分)は、わずかクビ差の1-2-4着。 当初から評価を下げていた4番人気アルマクロアは8着敗退。

3月 (休講日:3/20 )

(計3レース提供)
2017/3/4
阪神6R
3連複◎-○-▲540円(15%)
※阪神6Rで、”無印”とした4番人気ダノンロマンは7着、同じく無印の5番人気デュパルクカズマも4着敗退。 ◎-▲-△3連複69.9倍(×10%配分)は0.4秒差の1-2-5着。
81%
※阪神11R・チューリップ賞で、◎-○-△3連複14.8倍(×20%配分)は0.3秒差の1-3-5着。 ”無印”にしていた3番人気ミリッサは4着、同じく無印の4番人気ダノンディーヴァも6着に敗れ、◎-○流しで3連複16.3倍。
中山2R
3連複◎-▲-△1,630円(10%)
※中山2Rは、直前情報で「絞れてきたのは大歓迎。気配・歩様も明らかに前走以上の状態」とさらに評価を上げた▲ノーフィアーが単勝6.8倍で1着となり、▲→◎で馬単17.5倍、▲→◎→△で3連単102.6倍。 ”無印”とした2番人気クロースリーニットは8着、直前情報でさらに狙いを下げた4番人気△アンチャーテッドも6着敗退。
163%
(計3レース提供)
2017/3/5
※阪神1Rは、「負けられない」と評していた◎ファームフェイスが1着なり、◎→△で馬単4.8倍。 直前情報でもさらに評価を上げた6番人気△ティアドーロはクビ差の4着。 ◎-○-△3連複37.2倍(×10%配分)は0.3秒差の1-4-5着。
阪神5R
3連複◎-○-△2,860円(15%)
※阪神5Rは、「図抜けた存在」「ガラリ一変の圧勝まで」と評し、直前情報でも絶賛してさらに評価を上げた○アドミラブルが単勝5.4倍で快勝し、○→◎→△で3連単159.0倍。 ”無印”としていた3番人気ホワイトドラゴンは4着、当初から狙いを下げていた4番人気スパイクナードも6着敗退。
429%
※中山11R・弥生賞で、◎-△-△3連複29.0倍は0.3秒差の1-4-6着。 当初から軽視していた4番人気△グローブシアターは8着敗退。
(計3レース提供)
2017/3/11
阪神4R
3連複◎-○-△1,940円(20%)
※阪神4Rは、◎インビジブルレイズが2着、6番人気△ウインペイサージュが1着となり、ヒモ4頭の◎-△で馬連15.6倍。 ”無印”にしていた4番人気デリスモアは4着、当初から狙いを下げていた3番人気ナオアンドユリも8着敗退。
388%
※中京5Rは、直前情報で「太めが絞れて気配・歩様とも素軽さを増しており、牝馬らしからぬパワフルな好馬体も相変わらず」とさらに評価を上げた10番人気▲メイグランデが2着に激走するも、◎-▲-△3連複176.6倍(×10%配分)は2-3-4着。
※中山7Rは、直前情報で「活気と素軽さを増し、前走よりさらに出来良化。非力さがなくなって歩様にも推進力があり、人気以上の好走は確実」と絶賛した5番人気▲カリビアンゴールドが1着、同じく直前情報で「攻めを強化しての馬体増は大歓迎で、以前の線の細さは皆無。引き続きパシュファイアー着用で集中しており、気合乗りも抜群。この出来なら勝ち負けも十分」と本命級の評価をした3番人気○ウィンドライジズも2着となり、▲→○で馬単60.3倍。 ◎-○-▲3連複16.1倍(×20%配分)は1-2-5着。
(計3レース提供)
2017/3/12
阪神11R
3連複◎-○-△2,220円(10%)
※阪神11R・フィリーズレビューは、直前情報でも「集中力を増した気配と軽快な歩様が目立ち、馬体にも張りを増して、これまでで一番の好状態」とさらに評価を上げた6番人気○ゴールドケープが3着に激走。 同じく直前情報でも高評価を下した△カラクレナイが1着、◎レーヌミノルも2着。 ”無印”にした3番人気ジューヌエコールは4着、同じく無印の5番人気アズールムーンも15着敗退。
222%
※中京10R・昇竜Sは、ヒモ3頭の◎-▲馬連10.4倍(×15%配分)がわずかハナ・クビ差の2着3着。 ”無印”にした3番人気アスタースウィング&4番人気レヴァンテライオン&6番人気セイカチトセは揃って馬券対象外に敗れ、◎-▲流しで3連複79.9倍。
※中山6Rで、◎-○馬連12.8倍(×40%配分)は、クビ・クビ差の2着3着、1点指示だった◎-○-▲3連複41.3倍は2-3-4着。 ”無印”にした1番人気バリングラ&2番人気サトノルーラーは揃って着外に敗れ、◎-○流しで3連複30.8倍。
(計3レース提供)
2017/3/18
※阪神1Rは、「ヒモの押さえ程度が妥当な評価」とした△ピカロが馬連2.8倍を裏切る3着止まり。 狙いを下げていた4番人気△メイショウクジャクも4着に敗れ、◎流しで馬連11.3倍。
※阪神6Rは、「1頭だけ抜きん出たレベル」と評していた6番人気◎イノバティブが単勝13.3倍で快勝、3番人気○ゴールドポセイドンも3着に入り、◎-○でワイド13.4倍、◎-○流しで3連複53.6倍。  ◎-○-△3連複195.1倍(×10%配分)は、0.4秒差の1-3-4着。 ”無印”にした4番人気アドマイヤプリヴは9着敗退。
※中京11R・ファルコンSは、「負けられない」と評し直前情報でも出来良化を伝えた3番人気◎コウソクストレートが単勝5.3倍で1着となり、◎→△で馬単28.5倍。 12番人気△ダイイチターミナルは0.1秒差の4着止まり。 直前情報で「やや余裕残しの体つき。気配・歩様もここ2走ほどの出来にはない」と狙いを下げた▲ナイトバナレットは1番人気を裏切る11着惨敗、”無印”とした5番人気ジャッキーも12着。
(計3レース提供)
2017/3/19
※阪神4Rは、▲インヘリットデールが複勝7.9倍で2着に入るも、◎-○-▲3連複117.4倍(×15%配分)は0.3秒差。 当初から不安視していた1番人気△スマートウェールズと△プロキシマは揃って馬券圏外に敗れ、3連複で2886.7倍の大波乱決着。
※中山6Rは、直前情報で「デビュー以来一番の好状態。この出来なら評価を上げざるを得ない」と絶賛した1番人気△ポールヴァンドルが1着。 ”無印”にしていた4番人気ロジベストは7着敗退。
※中山11R・スプリングSは、戦前から「楽に勝ち負けを演じられる」と明言し直前情報でも高評価した6番人気○プラチナヴォイスが3着に激走、同じく直前情報でさらに評価を上げた5番人気△ウインブライトも単勝8.1倍で1着となったが、◎-○-△3連複94.5倍(×10%配分)は、0.2秒差の1-3-5着。 当初から狙いを下げていた1番人気△サトノアレスは4着、同じく狙いを下げた4番人気△モンドキャンノも10着に大敗。
HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2017年予想的中実績