HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2018年予想的中実績

2018年 予想的中実績一覧

1月

レース名
的中馬券配当オッズ購入配分
回収率
(計3レース提供)
2018/1/6
※京都3Rは、○-△-△で3連複8.7倍、○-△で馬連6.7倍。 ”無印”にした4番人気リンクスナナは、3着馬から3馬身半離された4着止まり。
※京都9R・福寿草特別は、ブービー人気◎アイトーンが単勝18.3倍で快勝し、◎→○で馬単68.7倍。  ”無印”とした2番人気ラルムドールは7着に敗れ、◎-○流しで3連複296.4倍。  ◎-○-△3連複21.4倍(×20%配分)は0.2秒差の1-2-4着。
※中山1Rは、直前情報でも高評価を下した3頭の○-△-△で3連複12.9倍。 ”無印”にした5番人気サムシングクールは9着敗退。
(計3レース提供)
2018/1/7
※京都5Rは、▲ラセットが単勝5.2倍で1着、△カンタービレが2着となり、▲→△で馬単15.8倍。  ”無印”にしていた4番人気キタサンタイドーは9着敗退。
中山1R
3連複◎-○-△540円(15%)
※中山1Rは、直前情報で「素晴らしい好馬体と活気溢れる好気配」と絶賛した△アメリカンツイストが1着。 「地力断然上位」「1分13秒を切るような時計で走り切るスプリント能力を持っている」と評していた3番人気○ビビッドプルメージも2着となり、○-△で馬連11.1倍。
81%
※中山11R・フェアリーSは、“2・3着争いの筆頭”と評していた6番人気○スカーレットカラーが2着となり、○-△-△で3連複103.7倍、○-△でも馬連32.3倍。  ”無印”にしていた5番人気サヤカチャンは12着に敗退。  ◎-○-△3連複35.3倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-6着。
(計3レース提供)
2018/1/13
京都6R
3連複◎-△-△2,310円(10%)
231%
中京7R
3連複◎-○-▲4,340円(10%)
馬連◎-○1,670円(10%)
※中京7Rは、4番人気◎ドレークが単勝8.6倍で快勝し、◎→○で馬単37.0倍、◎→○→▲で3連単236.3倍の大本線的中。  ”無印”とし直前情報でもさらに軽視した1番人気サトノオンリーワンは、単勝2.4倍を裏切る4着敗退。
601%
※中山9R・菜の花賞で、◎-○-△3連複10.3倍(×10%配分)は0.3秒差の1-3-4着。  ”無印”としていた3番人気レッドシャーロットは10着、直前情報で「細かった馬体をさらに減らしてしまい、毛艶や歩様にも冴えがなく、見るからに出来を落としてきた」と軽視した4番人気▲ミスマンマミーアも9着敗退。
(計3レース提供)
2018/1/14
中京7R
3連複◎-○-▲1,500円(20%)
※中京7Rで、”無印”にした4番人気ウインヒストリオンは7着敗退。 ◎→▲で馬単14.3倍、◎→▲→○で3連単57.1倍。
300%
※中山11R・京成杯で、2番人気◎コズミックフォースは2着。  ”無印”とした3番人気デルタバローズは13着敗退。
(計3レース提供)
2018/1/20
※京都6Rは、印上位4頭の◎-▲-△で3連複87.7倍。  直前情報で「パワフルな好馬体が引き続き目に付き、気配・歩様も素軽さを増してグンと良化」とさらに評価を上げた▲ジャックローズが単勝10.4倍で1着、6番人気△スマートモノリスが2着、3番人気◎デクレアラーも3着。 ◎-▲馬連26.5倍(×15%配分)は0.2秒差の1着3着(◎-▲でワイド8.7倍)。  ”無印”にしていた2番人気ストーミーバローズは11着敗退。
※中京10R・なずな賞は、「不動の本命馬」「1頭だけ図抜けた存在」と評していた2番人気◎アリアが単勝3.8倍で1着。
(計3レース提供)
2018/1/21
中京5R
3連複◎-○-△3,290円(10%)
※中京5Rは、直前情報でもさらに評価を上げた2頭◎サラキア→○ナリタハーデスが1・2着を占め、◎→○で馬単10.7倍、◎→○→△で3連単74.7倍。  当初から狙いを下げていた2番人気ガナドゥールは4着敗退。
329%
※中京7Rは、「未勝利レベルでウロウロするような駄馬でない」「あっさり勝ち負けを演じる変わり身まであっていい」と明言していた11番人気▲ササノユキオルフェが、単勝35.4倍で初戦シンガリ負けからガラリ一変の圧勝。 5番人気△ケイディーズネイルも2着となり、印上位5頭の▲-△で馬連185.9倍、▲→△で馬単340.2倍。
(計3レース提供)
2018/1/27
京都5R
3連複◎-○-△5,110円(15%)
※京都5Rで、”無印”にした2番人気グアンは8着敗退。
767%
※京都9R・梅花賞で、5番人気◎シースプラッシュは直線で挟まる致命的な不利を受けてシンガリ負け(加害馬の和田Jは騎乗停止)。  直前情報で「前走時より遥かに落ち着きと集中力があり、背丈が伸びてスラッとした好馬体ともども素質上位は明らか」と絶賛した4番人気△メイショウテッコンが単勝8.0倍で1着、△エタリオウも2着となり、ヒモ4頭で馬連15.0倍。
※東京10Rは、直前情報で「筋肉質な好馬体は一際目立つ存在。集中力と活気もあり、芝には十分対応できる」とさらに評価を上げた△リョーノテソーロが単勝15.2倍で1着となり、◎-△で馬連27.6倍、◎-△-△で3連複36.0倍。  ◎-▲-△3連複92.8倍(×10%配分)は、0.1秒差の1-2-4着。  単勝1.9倍ながら「入着すら危うい」と断じて”無印”とした1番人気ミッキーワイルドは7着敗退。
(計3レース提供)
2018/1/28
※京都5Rで、◎-○-△3連複21.0倍(×15%配分)は、クビ差の1-2-4着。  「“頭”に期待」と明言し直前情報でも絶賛した2番人気◎ノストラダムスが1着、8番人気△マサハヤニースも2着に激走し、◎→△で馬単45.1倍。  ”無印”にしていた3番人気カザンは11着敗退。
※東京4Rで、◎-○-△3連複20.1倍(×25%配分)は、0.1秒差の1-2-4着。 ◎ミッキーバードは直線で前が詰まる不利が祟って4着止まり。  ”無印”にした4番人気トーホウディアーナは12着、同じく無印の5番人気ダジボーグも5着敗退。  印4番手の初出走ラブリーアゲンが7番人気で2着に激走し、○-△で馬連19.9倍。
※東京9R・セントポーリア賞は、◎リビーリングが2着。 無印にしていた1番人気ダークナイトムーンは4着敗退。

2月 (休講日:2/12 )

(計3レース提供)
2018/2/3
※東京9R・春菜賞は、直前情報でも更に評価を上げた4番人気◎アルモニカが、単勝8.6倍で1着、◎-▲でワイド8.9倍。  ◎-▲-△3連複47.8倍(×10%配分)は0.3秒差の1-3-4着。
(計3レース提供)
2018/2/4
※東京5Rは、直前情報で「パワフルな好馬体が研ぎ澄まされて、気配・歩様の素軽さも増しており、これまでにない好状態。さらに評価を上げたい」と絶賛して中心視した○アモーレミオが1着となり、○-▲-△で3連複27.0倍。  直前情報でも良化を伝えた7番人気△トーセンヴィガーが3着、同じく良化中を伝えた9番人気△ナリノレーヴドールも4着に一変。  ”無印”にしていた3番人気シルフィウムは12着敗退。
東京9R
3連複◎-○-△6,250円(10%)
※東京9R・ゆりかもめ賞で、”無印”にした3番人気キングスヴァリューは10着、直前情報で更に評価を下げた1番人気△イエッツトも7着敗退。  6番人気◎ドレークが2着、5番人気○ロジティナも悠々と3着を確保し、◎-△で馬連20.6倍、△→◎→○で3連単253.0倍。
625%
(計3レース提供)
2018/2/10
※京都3Rは、印上位4頭で1着~4着を独占し、○-▲-△で3連複15.2倍、○-△で馬連10.9倍。  ◎-○-△3連複26.2倍(×15%配分)は、0.3秒差の1-2-4着。  ”無印”にした3番人気コンファーメントは10着敗退。
京都9R
馬単◎→△1,120円(10%)
3連複◎-○-△1,000円(10%)
※京都9R・こぶし賞は、「楽勝を飾るシーンまで」と明言していた◎パクスアメリカーナが単勝4.5倍で1着、「取りこぼしの懸念」を伝えていた○ケイアイノーテックも指定席の2着に収まり、2頭軸・ヒモ3頭の◎→○→△で3連単51.0倍。
212%
東京11R
3連複◎-▲-△15,560円(5%)
※特別提供を行った2/12東京11R・クイーンCは、”圧逃劇”を明言した◎テトラドラクマが単勝5.6倍で逃げ切り勝ち、ヒモ上位3頭から直前情報で更に評価を上げた5番人気△フィニフティが2着、▲アルーシャが3着に入り、◎→△→▲で3連単711.5倍、◎→△で馬単64.2倍。
778%
(計3レース提供)
2018/2/11
※東京4Rで、◎-○-△3連複5.7倍(×10%配分)は0.1秒差の1-2-4着。
※東京5Rで、◎-○-△3連複633.6倍(×5%配分)は0.3秒差の2-5-6着。
※東京11R・共同通信杯は、直前情報で一段と軽視した2番人気ステイフーリッシュが10着に敗れ、揃って”無印”にした4番人気ゴーフォザサミットと5番人気アメリカンワールドも馬券圏外。  残る印4頭から、6番人気○オウケンムーンが1着、直前情報で絶賛して「12に勝るとも劣らない」と明言した△サトノソルタスも2着となり、○→△で馬単136.2倍。
(計3レース提供)
2018/2/17
※京都6Rは、ヒモ5頭の▲-△-△で3連複15.6倍。
※東京9R・フリージア賞で、◎-○-△3連複7.5倍(×30%配分)は、1-3-4着。
(計3レース提供)
2018/2/18
※小倉5Rで、大本線の◎-○-▲3連複42.2倍は2-3-4着。  ”無印”にした3番人気サトノエメラルドは10着に敗れ、◎-○流しで3連複19.4倍。
東京4R
3連複◎-▲-△4,940円(5%)
※東京4Rは、直前情報でも「前走時より遥かにいい出来」と更に評価を上げた11番人気▲バルトフォンテンが2着に激走し、▲-△で馬連120.2倍。
247%
(計3レース提供)
2018/2/24
※阪神5Rは、「人気ほどの信頼は置けない」としていた▲コパノキッキングが単勝1.5倍を裏切る2着止まり、直前情報でも高評価した○グリムが単勝12.3倍で快勝し、○→▲で馬単24.9倍、○→▲→△で3連単136.0倍。  ”無印”にしていた3番人気カミノコは6着敗退。
※阪神10R・マーガレットSは、直前情報で「好馬体がさらに引き締まり、歩様・気配もピリッとして明らかに前走以上の出来」と評し印4番手から更に評価を上げた7番人気△ハゼルが3着に激走し、○-△-△で3連複29.9倍。
中山9R
3連複◎-○-▲3,020円(30%)
※中山9R・水仙賞は、5番人気◎ウラヌスチャームが2着、4番人気▲ロサグラウカも1着となり、◎-▲で馬連41.1倍。 印上位4頭で1~4着を独占し、▲→◎→○で3連単189.8倍。
906%
(計3レース提供)
2018/2/25
阪神6R
3連複◎-△-△2,780円(10%)
※阪神6Rで、”無印”にしていた2番人気レーガノミクスは5着敗退。
278%
※阪神9R・すみれSは、◎ケイティクレバーが2着、「芝でも十分に走れる」と評していた6番人気△ビッグスモーキーも3着に激走、直前情報で「気配がピリッとして前走時より良化」と評した3番人気キタノコマンドールが1着となり、この3頭で3連複57.0倍。   直前情報で「大きく体重を減らして馬体の張りを欠いており、気配・歩様も前走時より明らかに落ちてきたのは気掛かり」と大きく狙いを下げた1番人気○コズミックフォースは5着敗退、同じく直前情報で更に軽視した4番人気スズカテイオーも4着止まり。
※中山6Rは、8番人気◎ノーブルアースが複勝4.3倍で3着に激走。 ◎-△-△3連複63.4倍は、0.2秒差の2-3-4着。  「奥手なタイプでまだ完成度は低く」「不器用で反応が鈍い」「人気ほど怖い存在ではない」と評していた2番人気△エアシンフォニーは8着敗退。

3月

(計3レース提供)
2018/3/3
※阪神6Rは、「負けてはいけない存在」と評していた◎レッドヴェイロンが5馬身差の圧勝。 ◎-▲-△3連複4.5倍は0.1秒差の1-3-4着。
※阪神7Rは、「オープンでも通用」と評し、直前情報でも「前走ほどの硬さは感じさせず、好気配・好馬体もここでは一際目立つ存在。この出来なら上位争いは確実」と更に評価を上げた○ピースユニヴァースが1着。  ◎-○-△3連複64.4倍(×10%配分)は0.2秒差の1-4-5着、◎-○-△3連複18.6倍も1-3-5着。
※阪神11R・チューリップ賞は、印4頭だけで1~4着を独占し、大本線3頭の◎-○-▲で3連複4.1倍。  ”無印”にした5番人気シグナライズと6番人気スカーレットカラーは揃って着外。
(計3レース提供)
2018/3/4
※阪神5Rで、◎-△-△3連複23.2倍は0.4秒差の2-3-4着。  ”無印”にしていた3番人気カリマは5着、同じく無印の4番人気マキナガラージュは6着、同じく無印の7番人気プリメラビスタも7着敗退。
※阪神9R・アルメリア賞は、「阪神1800mの舞台なら確勝級の存在」と評していた3番人気○フランツが単勝5.5倍で1着となり、◎-○流しで3連複6.3倍。   ◎-○-△3連複13.6倍(×30%配分)は0.3秒差の1-2-5着。  ”無印”としていた4番人気ドラグーンシチーは7着敗退。
中山11R
3連複◎-▲-△500円(20%)
※中山11Rは、「1頭だけ図抜けている」と評した◎ダノンプレミアムが快勝して印4頭だけで1~4着を独占。  ◎-○-△3連複8.6倍(×30%配分)は僅かハナ差の1-2-4着、◎-○-▲3連複16.4倍(×30%配分)と◎-○馬連11.2倍(×20%配分)も、ともに0.1秒差の惜敗。  ”無印”にしていた3番人気オブセッションは7着敗退。
100%
(計3レース提供)
2018/3/10
※阪神9R・ゆきやなぎ賞は、直前情報で大きく評価を上げた4番人気△サトノワルキューレが1着、○エタリオウが2着となるも、◎-○-△3連複7.9倍は1-2-5着。  ”無印”にした1番人気ヴェルテアシャフトは9着敗退。
※中京5Rは、7番人気○サクラユニヴァースが2着、印4番手評価の13番人気△ソルフェージュも3着に激走し、○-△でワイド186.1倍。  当初印6番手評価のカーサデルシエロが1着で、上記3頭の3連複が2019.2倍。  当初から狙いを下げていた1番人気△フロリダロスは4着止まり。
※中山7Rは、▲デュッセルドルフが単勝6.3倍で1着となるも、◎-○-▲3連複9.8倍(×40%配分)は、0.2秒差の1-4-5着。  ”無印”にした5番人気ベルウッドキングは7着敗退。
(計3レース提供)
2018/3/11
※阪神11R・フィリーズレビューは、直前情報でも高評価を下した8番人気△リバティハイツが単勝22.3倍で1着。
※中山6Rで、◎-○-△3連複8.1倍(×40%配分)は、0.1秒差の1-3-4着。
※中山11R・アネモネSは、6番人気▲ノーブルアースが3着、「本来なら能力上位」「歩様の硬さと気配は想像よりマシで、馬体もキッチリ仕上がっている」と直前情報で評価を見直した注レッドレグナントが2着となり、1着△ハーレムラインを含む印3頭で3連複24.1倍。
(計3レース提供)
2018/3/17
※阪神5Rで、◎-○馬連6.1倍(×20%配分)は0.3秒差の1着4着。
※中山5Rは、4番人気◎シャープスティーンが2着となり、◎-△で馬連7.0倍。 ◎-▲-△3連複11.8倍(×10%配分)は、クビ差の1-2-4着。
(計3レース提供)
2018/3/18
※阪神4Rで、◎-▲-△3連複37.5倍(×10%配分)は、0.2秒差の2-3-4着。  直前情報で「まだ余裕残し」「歩様・気配にも重苦しさ」「初戦向きのタイプとは言えない」と更に狙いを下げた2番人気△ダノンカイザーは6着敗退。
中山11R
3連複◎-○-▲2,230円(15%)
※中山11R・スプリングSで、”無印”にした4番人気ゴーフォザサミットは7着、当初から狙いを下げていた2番人気ルーカスも9着敗退。
335%
(計3レース提供)
2018/3/24
※阪神9R・君子蘭賞で、4番人気◎カレンシリエージョは3着。
※中山9Rは、3番人気◎ウラヌスチャームが2着となり、◎-△で馬連8.6倍。  10番人気△ハイヒールは0.2秒差の4着止まり。  ”無印”にした2番人気シャドウアイランドは5着敗退。
(計3レース提供)
2018/3/25
※中京4Rは、◎ムーンチャイムが1着となり、ヒモ4頭の◎→△で馬単4.4倍。  ”無印”にした5番人気ナンヨーイヴェールは13着、同じく無印の7番人気クリノルーベンスも6着敗退。 直前情報で「まだデビュー当初の素軽さには戻り切らない」と評した3番人気△ラヴァクールも8着止まり。
※中京5Rは、◎スマートモノリスが単勝2.4倍で1着となり、◎→△で馬単5.3倍。  ◎-○-△3連複16.8倍(×10%配分)は1-2-5着。  ”無印”にした4番人気セイウンフォーカスは4着敗退。
中山6R
3連複◎-○-▲2,920円(20%)
※中山6Rは、5番人気◎キングキングキングが単勝9.8倍で快勝し、◎→▲で馬単68.9倍、◎→▲→○で3連単283.5倍。
584%
(計3レース提供)
2018/3/31
※阪神4Rは、直前情報で「気配・歩様・馬体とも前走より更に上向き。評価を上げたい」と明言した△アールスターが1着、3番人気◎アイスストームも2着となり、◎-△で馬連15.1倍、◎-△-△で3連複36.3倍。  ◎-△-△3連複61.9倍はわずかハナ差の1-2-4着。  直前情報で狙いを下げた△アドマイヤビートと△サンレイポケットは揃って着外。 当初から距離不安と不器用さを指摘していた○ロードザナドゥも単勝1.7倍を裏切る5着敗退。
中山9R
3連複◎-○-△3,910円(10%)
※中山9R・山吹賞で、”無印”にした2番人気ダークナイトムーンは11着シンガリ負け、同じく無印の4番人気ダイワギャバンも8着敗退。
391%

4月

(計3レース提供)
2018/4/1
※阪神4Rは、直前情報でも「攻め強化での馬体維持に好感が持て、気配・歩様も変わりなく順調そのもの。ここまで人気薄になるような馬ではない」と明言した9番人気▲ラルムドランジュが2着に激走し、○-▲でワイド14.1倍。  ”無印”にした3番人気ブルベアトリュフは4着敗退、当初から狙いを下げていた4番人気マイネルティレも12着に大敗。
※中山3Rは、直前情報でもさらに評価を上げた9番人気▲グットクルサマーが単勝56.0倍で1着となり、▲-△で馬連104.1倍の万馬券。 14kg馬体減とイレコミが響いた◎グローリーシーカーは5着止まりで、◎-▲-△3連複96.4倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-5着。
中山6R
3連複◎-▲-△1,660円(10%)
※中山6Rは、直前情報で更に評価を上げた3番人気△ディアジラソルが単勝5.7倍で1着、2番人気◎ロフティフレーズも2着となり、◎-△で馬連13.1倍。  一方、直前情報で「馬体を大きく減らしてギリギリの造りとなり、いつものようなうるささに欠けるのも却って気になるところ」と狙いを下げた○モデレイトは4着止まり。  ”無印”にした5番人気ウォルビスベイは5着敗退。  ◎-△-△3連複54.6倍(×10%配分)は、0.2秒差の1-2-6着。
166%
(計3レース提供)
2018/4/7
中山5R
馬連◎-△2,040円(10%)
3連複◎-△-△1,730円(10%)
※中山5Rで、◎-○-△3連複92.1倍(×10%配分)は、わずかハナ差の1-2-4着。
377%
中山11R
3連複◎-△-△6,780円(5%)
※中山11R・ニュージーランドTは、◎カツジが単勝4.0倍で1着。  直前情報で「前走より遥かに集中力と歩様のスムーズさを増し、迫力ある好馬体も何ら見劣らぬもの」と印4番手から更に評価を上げた△デルタバローズも9番人気を覆す3着に激走し、◎→△→△で3連単270.7倍。
339%
(計2レース提供)
2018/4/8
阪神11R
3連複◎-○-△830円(10%)
※阪神11R・桜花賞は、「モノの違いを見せ付ける圧倒的なパフォーマンスを楽しみにしたい」と明言し、直前情報でもさらに評価を上げた2番人気◎アーモンドアイが単勝3.9倍で圧勝。  ◎→△で馬単9.9倍、◎→△→○で3連単37.8倍。
83%
※中山5Rは、8番人気△マイネルテンプスを含む直前情報でも高評価した3頭が1~3着を独占し、○-▲-△で3連複17.6倍(△ニシノゲンセキも3着同着)
(計3レース提供)
2018/4/14
阪神11R
3連複◎-▲-△2,130円(15%)
※阪神11R・アーリントンCで、”無印”にした5番人気エアアルマスは10着、同じく無印の6番人気ダノンスマッシュも5着敗退。
320%
※福島5Rは、直前情報で「集中力を増し、馬体・歩様もデビュー当初の出来に戻りつつあり着実に復調ムード」とさらに評価を上げた7番人気△ジュリーハーツが単勝18.0倍で快勝し、印5頭の○-▲-△で3連複25.1倍。  ◎-▲-△3連複54.4倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-7着。  ”無印”にした3番人気ジョイオブライフは10着敗退。
※福島4Rは、直前情報でもさらに評価を上げた7番人気◎キングポセイドンが2着に激走し、◎-△でワイド11.1倍、1番人気グレンガリーとの馬連が20.6倍。  ◎-▲-△3連複40.7倍(×10%配分)は、0.3秒差の2-3-4着。
(計2レース提供)
2018/4/15
中山11R
3連複◎-○-▲53,410円(5%)
馬連◎-○12,880円(5%)
※中山11R・皐月賞は、○7番人気→◎9番人気→▲8番人気の3頭大本線で、3連単3720.8倍の特大馬券。  ”無印”にした3番人気キタノコマンドールは5着、同じく無印の6番人気タイムフライヤーも10着敗退。  当初から大きく狙いを下げていた2番人気△ステルヴィオは4着止まり、直前情報でさらに狙いを下げた1番人気ワグネリアンも7着敗退。
3315%
福島2R
3連複◎-▲-△7,830円(10%)
※福島2Rは、◎アイアムヒメが快勝、直前情報で「これまでにない集中力と素軽さがあり、デビュー以来一番の好気配。馬体もここでは上位。」と絶賛した9番人気▲ニシノシノブも2着に激走し、◎→▲で馬単31.7倍、◎→▲→△で3連単288.3倍。  ”無印”にした4番人気テルキーネスは14着に惨敗。
783%
(計3レース提供)
2018/4/21
京都5R
3連複◎-△-△930円(10%)
※京都5Rで、◎-○-△3連複37.0倍(×10%配分)は0.2秒差の1-3-4着。 当初から軽視していた3番人気△シンハラージャは5着止まり。
93%
※東京6Rは、◎ミッキーバードが単勝6.4倍で快勝し、◎→△→△で3連単166.3倍。  ◎-○-△3連複167.2倍(×10%配分)は0.3秒差の1-3-4着。  当初から狙いを下げていた2番人気△フォーチュンリングは5着止まり。
※東京9R・新緑賞は、ヒモ4頭の◎-△-△で3連複6.4倍。
(計3レース提供)
2018/4/22
東京3R
3連複◎-▲-△1,410円(10%)
※東京3Rは、当初から狙いを下げていた2番人気△ホッコーエレノアが9着敗退。 直前情報で更に評価を上げた2頭の◎-▲でワイド7.9倍。◎-▲馬連30.5倍(×10%配分)は2着3着。
141%
※東京11R・フローラSで、”無印”にした2番人気サラキアは4着敗退。
※福島6Rは、ヒモ上位5頭(2・4・7・8・9・10番人気)が全馬6着以内に入り、○-△で馬連28.4倍。 当初から軽視していた3番人気ショウナンザブーンは9着、無印にした5番人気オテンバランナーも7着敗退。
(計3レース提供)
2018/4/28
※新潟5Rで、◎-○-△3連複9.9倍(×10%配分)はクビ差の1-2-4着。
※東京4Rは、直前情報で「好馬体が研ぎ澄まされ、気配・歩様にも素軽さを増して、見た目の出来はデビュー以来一番」と絶賛した△エピキュリアンが単勝4.7倍で1着、「馬券圏内を外すシーンはまず考えづらい」と評していた5番人気○ラヴベローナも2着に入り、○-△で馬連14.5倍、○-△-△で3連複16.9倍。  ”無印”にしていた3番人気ソーラーフレアは4着敗退。
※東京11R・青葉賞は、直前情報で「前走時ほどの活気はない」と指摘した3番人気▲サトノソルタスが6着。  「大物感はない」と狙いを下げていた1番人気△スーパーフェザーは3着止まり、「完成度が低過ぎる」と評していた2番人気△オブセッションは11着、直前情報で更に狙いを下げた4番人気ダノンマジェスティと5番人気ディープインラヴも揃って着外で、人気上位馬が総崩れ。
(計3レース提供)
2018/4/29
※新潟5Rは、「裏開催未勝利レベルでは実力断然上位」と評していた○ロードザナドゥが1着、6番人気△ソロフレーズが3着。  直前情報で「気配・歩様に前走ほどの活気はない」と懸念した◎キングポセイドンは5着止まり。
※東京4Rは、直前情報でも「好馬体がキッチリ仕上がり、ピリッとした気配も初戦向き」と高評価した初出走△アヴィオールが単勝6.8倍で1着。  最後方から大外を回って展開不向きだった◎イルーシヴゴールドは4着止まりで、◎-△馬連20.2倍は0.3秒差の1着4着。
※東京7Rは、「突き抜けるシーンまであって当然」と評し、直前情報でも絶賛した▲ランウェイデビューが単勝7.7倍で1着。  直前情報で「活気は増してきた」と評した2番人気キューグレーダーが2着。  ◎-▲馬連28.6倍は0.4秒差の1着5着、◎-▲-△3連複19.6倍も0.4秒差。  当初から狙いを下げ、直前情報でも「下降線」を明言した1番人気△ゴールドギアは3着止まり。

5月

(計3レース提供)
2018/5/5
※京都11R・京都新聞杯は、当初から軽視して直前情報でも「小柄・非力な馬体がいつも以上に寂しく映り、距離適性にも疑問」とさらに狙いを下げた1番人気△フランツが10着。 ”無印”にしていた3番人気タニノフランケルは17着シンガリ負け。
※東京4Rは、4番人気◎オルトルートが単勝9.4倍で1着、6番人気▲オールモストゼアも3着に激走し、◎-▲でワイド19.1倍、◎-▲流しで3連複992.5倍。   当初から狙いを下げていた1番人気△スールマカロンは4着、”無印”にしていた3番人気マイネルテンプスも5着敗退。
※東京5Rは、直前情報でも絶賛した○レーヴドリーブが1着、6番人気△ダイワメモリーが3着、直前情報で「一叩きでピリッとして着実に良化中。あとは決め手不足をどう補うか」と評した2番人気クイーングラスも2着。  ◎-○-△3連複44.7倍(×15%配分)は1-3-5着。  ”無印”にした4番人気ミカリーニョは7着敗退。
(計2レース提供)
2018/5/6
※新潟5Rは、◎ラヴファンシフルが1着となり、◎→△で馬単9.8倍。  ◎-▲-△3連複15.8倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-5着、◎-△-△3連複64.3倍(×10%配分)は0.4秒差の1-2-6着。
※東京11R・NHKマイルCで、◎-△馬連128.5倍は0.2秒差の4着5着、◎-△-△3連複339.6倍は0.4秒差の4-5-6着。  当初から狙いを下げていた1番人気△タワーオブロンドンは12着敗退。
(計3レース提供)
2018/5/12
※京都3Rは、◎ミッドサマーコモンが単勝2.9倍で1着、7番人気▲ダノンキャンディも3着に激走し、◎-▲でワイド10.9倍、◎-▲流しで3連複335.6倍。  当初から狙いを下げていた2番人気シエラ&3番人気レーヌルネサンスは揃って着外敗退、無印にしていた5番人気ナイトミュージアムも5着止まり。
※新潟1Rで、◎-○-▲大本線の3連複71.8倍は0.2秒差の3-4-5着。  ”良馬場”と”スロー”に懸念を示していた△ペプチドバンブーは単勝1.4倍を裏切る2着取りこぼし。  ◎-▲-△3連複231.5倍も0.3秒差。
※東京4Rは、直前情報でさらに評価を上げた3番人気○レジーナドーロが1着、4番人気◎パスティエーラも3着となり、◎-○でワイド6.7倍、◎-○流しで3連複361.2倍。  ”無印”にしていた1番人気パストゥレイユは5着、当初から狙いを下げていた2番人気△フォーチュンリングも7着敗退。  ◎→○馬単27.6倍は3着1着、同じく大本線の◎-○-▲3連複31.0倍は0.3秒差の1-3-6着。
(計3レース提供)
2018/5/13
※京都3Rは、13番人気△メイショウタオヤカが複勝13.3倍で2着に激走。 スタートで出遅れた4番人気◎メイショウサンアイは5着止まりで、◎-△-△3連複287.3倍は2-3-5着。
※東京3Rは、ヒモ4頭が全馬4着以内に入り、○-▲-△で3連複3.7倍。  直前情報で大きく評価を上げた8番人気△エンチャントメントはクビ差の4着止まり。 「逃げ」だけに期待した6番人気◎ウインリベロは、2番手に控えて苦手なスローペースに付き合い、◎-○-▲3連複20.0倍(×25%配分)は0.3秒差の1-2-6着。
※東京5Rは、ヒモ4頭の◎-▲-△で3連複5.3倍。 ◎→△→▲3連単16.7倍(×10%配分)は、0.2秒差の2→1→3着裏目。
(計3レース提供)
2018/5/19
※京都5Rは、6番人気◎エイシンレーザーが3着となり、◎-△でワイド8.3倍。
京都9R
3連複◎-△-△5,070円(10%)
馬連◎-△2,030円(10%)
※京都9R・メルボルンTは、◎ドレークが単勝5.0倍で快勝を飾り、ヒモ4頭の◎→△で馬単35.8倍。  ”無印”にした1番人気スマートモノリスは8着敗退。
710%
※東京5Rは、◎ソロフレーズが複勝2.0倍で2着となり、◎-△でワイド6.7倍。
(計2レース提供)
2018/5/20
※東京6Rで、◎-△-△3連複264.2倍は2-4-5着。
東京11R
3連複◎-○-▲750円(25%)
※東京11R・オークスは、「傑出した存在」「確勝」と評した◎アーモンドアイが快勝。  4番人気リリーノーブルを対抗に推し、◎→○→▲大本線で3連単33.6倍、◎→○も大本線で馬単14.1倍。  ”無印”にした3番人気サトノワルキューレと6番人気マウレアは、6着と5着に敗退。
188%
(計3レース提供)
2018/5/26
※京都4Rで、◎-○-▲3連複30.2倍(×10%配分)は、0.2秒差の1-4-6着。 ◎-▲馬連21.8倍(×10%配分)も0.2秒差の1着6着。
京都7R
馬連◎-▲2,980円(10%)
※京都7Rは、7番人気▲キボウノダイチが単勝13.4倍で1着となり、▲→◎で馬単69.1倍。 ◎-▲-△3連複43.2倍(×10%配分)は、0.1秒差の1-2-5着。
298%
※東京5Rは、◎→△で馬単3.6倍。 ◎-○-△3連複4.8倍(×25%配分)は1-2-4着。 ”無印”にした3番人気ダノンパーフェクトは5着敗退。
(計1レース提供)
2018/5/27
※東京10R・日本ダービーで、◎-△馬連28.7倍は0.2秒差の2着5着。  ”無印”にした1番人気ダノンプレミアムは6着敗退。

6月 (休講日:6/2、3、9、10 )

(計3レース提供)
2018/6/16
阪神1R
3連複◎-▲-△3,080円(10%)
※阪神1Rで、当初から狙いを下げていた2番人気△コスモスターリングは5着止まり。
308%
※東京1Rで、◎-○-△3連複4.8倍(×15%配分)は0.2秒差の1-2-4着。
※函館5Rは、当初から「取りこぼし狙い」を明言していた1番人気▲ロードワンダーが単勝1.4倍を裏切る2着止まり。 ○→▲馬単8.8倍(×20%配分)は3着→2着。  ”無印”にしていた3番人気ヤマチョウヴォイスは4着敗退。
(計3レース提供)
2018/6/17
※東京5Rは、直前情報で唯一追加ピックアップしたブービー14番人気△プッシーウィローが3着に激走し、◎-△でワイド27.8倍。 当初4番手評価のトーセンギムレットも1着となり、この3頭で3連複205.8倍。
※東京6Rは、◎ロードアクアが1着、5番人気○アマデウスも2着となり、◎→○で馬単16.0倍。  ”無印”にした2番人気マキは4着、同じく無印の3番人気 ディザイアソングも16着に敗れ、◎-○流しで3連複43.3倍。
※函館5Rで、◎-○-△3連複32.7倍(×10%配分)は0.3秒差の2-3-4着。 当初から狙いを下げていた1番人気▲ファイアーボーラーは5着止まり、無印にした6番人気ローザノワールも6着敗退。
(計3レース提供)
2018/6/23
阪神5R
馬連◎-○520円(10%)
※阪神5Rは、直前情報で「好馬体・好仕上がりで気配・歩様も素軽く初戦向き。評価を上げたい」と絶賛した3番人気○ジャカランダシティが1着、◎セプタリアンが2着、”無印”にした2番人気リップグロスは4着に敗れ、◎-○流しで3連複51.0倍。  ◎-○-△3連複20.6倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-4着。
52%
※函館5Rは、直前情報でも高評価を下した6番人気▲トーセンオパールが単勝20.8倍で1着、◎ドゥシャンパーニュが3着。  ”無印”としていた2番人気 サトノサイベリーは4着敗退。  ◎-▲馬連12.4倍(×20%配分)は0.2秒差の1着3着、◎-▲流しで3連複25.2倍。
(計2レース提供)
2018/6/24
※東京5Rは、◎→○で馬単11.2倍、◎-○流しで3連複13.6倍。 ◎-○-▲3連複9.0倍(×40%配分)は0.2秒差の1-2-4着。
※函館5Rは、直前情報で「短距離向きの馬体で好仕上がり・好気配」として唯一追加ピックアップした5番人気△アスターペガサスが単勝10.7倍で1着となり、▲-△で馬連29.0倍。  当初から軽視していた1番人気△ショウナンアリアナは4着敗退。
HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2018年予想的中実績