HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2019年予想的中実績

2019年 予想的中実績一覧

1月

レース名
的中馬券配当オッズ購入配分
回収率
(計3レース提供)
2019/1/5
京都3R
3連複◎-△-△740円(10%)
※京都3Rは、2番人気◎シンゼンマックスが8馬身差の圧勝を飾り、◎→△→△で3連単35.1倍。
74%
京都4R
3連複◎-○-△1,230円(10%)
※京都4Rで、◎-○-▲3連複62.6倍(×10%配分)は1-3-4着。
123%
※中山6Rは、5番人気◎エングレーバーが単勝11.1倍で快勝し、◎→▲で馬単75.4倍。  ◎-▲-△3連複117.8倍(×10%配分)は0.4秒差の1-2-5着。  ”無印”にした2番人気プランドラーは4着敗退。
(計3レース提供)
2019/1/6
※中山1Rは、◎-○で馬連14.8倍。  ◎-○-△3連複14.0倍(×20%配分)は、0.1秒差の1-2-4着。  ”無印”にした6番人気テクノドリームは6着敗退。
※中山10R・ジュニアCは、7番人気2着▲カルリーノを含む印4頭だけで1~4着を独占し、ヒモ3頭の○-▲-△で3連複34.2倍。  ◎-▲-△3連複67.2倍(×15%配分)は、0.1秒差の1-2-4着。  ”無印”にした4番人気プライドランドは6着、同じく無印の5番人気アイスブラストも5着敗退。
(計3レース提供)
2019/1/12
※京都9R・白梅賞は、直前情報でも高評価を下した2頭の◎-○で馬連8.5倍。  当初から狙いを下げ直前情報でも不安視した1番人気△タニノミッションは5着に敗れ、◎-○流しで3連複21.4倍。
中山6R
3連複◎-○-△11,790円(10%)
※中山6Rは、◎-△で馬連22.6倍。  ”無印”にした2番人気フォルコメンは4着敗退。
1179%
※中山11R・フェアリーSは、5番人気◎グレイスアンが複勝2.9倍で3着に激走するも、1着馬から7着馬までが「わずか0.2秒差内」にひしめき合う大接戦となり、◎-○-△3連複322.3倍は3-4-7着、◎-○大本線の馬連31.2倍は3着4着。  当初から狙いを下げていた1番人気△アクアミラビリスは5着敗退。
(計3レース提供)
2019/1/13
※京都5Rで、”無印”にした3番人気クロスペンデュラムは6着敗退。
※京都6Rは、◎-△で馬連2.4倍。  ◎-▲-△3連複9.5倍(×15%配分)は1-2-4着。
中山1R
3連複◎-▲-△2,990円(10%)
※中山1Rは、3番人気◎ビートマジックが単勝5.7倍で快勝、直前情報で「集中力と前向きさを増し、前走時よりむしろ気配良化。馬体もここでは明らかに上位」と大きく評価を上げた4番人気△フィンガーポップも2着となり、◎→△で馬単65.2倍、◎→△→▲で3連単204.1倍。  当初から「スラッとした体つきや大きなフットワークから中山1200mの舞台は忙し過ぎる」「単勝1倍台のオッズはあまりに行き過ぎ」と評していた1番人気タマブラックパールは単勝1.7倍を裏切る9着敗退。
299%
(計3レース提供)
2019/1/19
※京都6Rは、直前情報で「太かった馬体がようやく絞れ、今回は素質を発揮できる状態に良化。雰囲気の良さも未勝利レベルでは明らかに上位」と更に評価を上げた7番人気▲オースミカテドラルが単勝23.5倍で1着。  当初から狙いを下げていた1番人気△ピノクルは13着敗退。
※京都10R・若駒Sは、「ポテンシャルでも実績でも明らかに図抜けて」いると評し直前情報でも更に評価を上げた2番人気○ヴェロックスが1着。
※中京10R・なずな賞は、直前情報でも更に評価を上げた6番人気◎ジャスティンが単勝14.2倍で1着、3番人気○イメルも3着となり、◎-○でワイド12.5倍、◎-○流しで3連複53.6倍。  ◎-○-▲大本線の3連複263.5倍(×10%配分)は1-3-4着。  ”無印”にしていた4番人気ブルスクーロは5着、当初から狙いを下げていた2番人気△トロイメントも6着敗退。
(計3レース提供)
2019/1/20
※中京5Rは、直前情報で絶賛した3番人気○クールウォーターが1着、8番人気◎ディーププリモ・11番人気△サンライズヴューも含む印6頭だけで1着から6着までを独占し、○-△-△で3連複23.8倍。  ◎ディーププリモは直線で前が詰まり、◎-○-△3連複94.9倍(×10%配分)は0.1秒差の1-2-6着。  ”無印”にしていた2番人気モニュメントキングは12着敗退。
※中山1Rは、「チークピーシズの効果」「圧勝を飾るシーンまで現実味」と明言していた5番人気○シゲルアコヤガイが単勝10.3倍で1着、△ベルポートが3着。
(計3レース提供)
2019/1/26
※中京5Rは、3番人気◎ピースワンパラディが単勝5.9倍で1着、4番人気△ウインメルシーも3着となり、◎-△でワイド6.7倍。  ◎-○-△3連複17.6倍(×10%配分)はわずかハナ・アタマ差の1-3-4着。  ”無印”にした2番人気サトノソレイユは6着敗退。
※東京1Rは、6番人気▲ロードシュタルクが単勝18.8倍で1着、勝ち味の遅さを指摘していた1番人気△コウユークロガヨカ・2番人気△プリマヴォルタは2・3着止まりで、▲→△→△で3連単181.9倍。  ◎-▲-△3連複41.7倍は0.3秒差の1-2-6着。
東京10R
3連複◎-○-△1,180円(15%)
177%
(計3レース提供)
2019/1/27
※中京3Rで、当初から狙いを下げていた3番人気△シゲルホタルイシは4着、無印にしていた4番人気メイショウイギョクも5着敗退。
中京7R
3連複◎-○-▲1,040円(10%)
馬連◎-▲660円(10%)
※中京7Rは、前残り高速馬場を見越した3番人気◎メイショウコミチが単勝6.9倍で快勝し、◎→▲→○で3連単77.7倍。  直前情報で「馬体・仕上がりは良好。気配もピリッとして悪くない。押さえなら」と評した10番人気トラピッチェはクビ差の4着止まり。
170%

2月

(計3レース提供)
2019/2/2
※東京5Rは、◎-○馬連27.1倍(×15%配分)が0.2秒差の2着3着となり、◎-○でワイド10.1倍、◎-○流しで3連複211.1倍。  ◎-○-▲3連複107.8倍(×15%配分)も2-3-4着。   当初から狙いを下げていた1番人気△アディクションは単勝1.9倍を裏切る11着、無印にしていた3番人気スマイルワールドと4番人気アキノコマチも6着・5着に敗退。
※東京9R・春菜賞は、3番人気◎チビラーサンが2着に快走、狙いを下げていた1番人気△スイープセレリタスが3着に敗れるも、10番人気▲レノーアは5着止まりで、◎-▲-△3連複90.1倍は2-3-5着。
(計3レース提供)
2019/2/3
※京都11R・きさらぎ賞で、◎-○-△3連複13.5倍(×25%配分)は1-4-5着。  「元々前向き過ぎて折り合いが難しい気性ともどもテン乗りとこの少頭数には不安大」「追ってから案外というシーンがあっても驚けない」と評していた2番人気アガラスはブービー負け。
※東京1Rは、6番人気▲イッツザファーストが3着に激走し、ヒモ5頭の▲-△-△で3連複88.3倍。  ◎カーンテソーロは0.2秒差の4着止まり。  ”無印”にしていた3番人気ネリッサは5着、同じく無印の5番人気マイネルナイペスも8着敗退。
(計3レース提供)
2019/2/9
小倉1R
競走除外に伴う返還100円(45%)
※小倉1Rは、4番人気◎ユニキャラが単勝6.3倍で快勝し、ヒモ3頭の◎→△で馬単21.6倍。  「馬券の肝」だった人気薄スピリットクォーツは競走除外・返還となり、30%配分相当だった◎-▲-△3連複6.3倍はわずかアタマ差の1-2-4着。
45%
※小倉4Rは、直前情報で更に評価を上げた6番人気ヘヴンズコーヴが3着に激走し、○-△-△で3連複29.5倍。  4番人気◎シックザールは4着止まり。  当初から狙いを下げていた3番人気△トモジャチャーリーは10着、無印にしていた5番人気スターオブバラードも6着敗退。
※東京11R・クイーンCは、◎-△-△で3連複18.2倍。  ”無印”にしていた3番人気ミリオンドリームズはブービー負け。
(計3レース提供)
2019/2/10
※東京5Rは、「勝ち切るシーンまで」と評し、直前情報でも「好馬体が引き締まり、気配・歩様にも素軽さを増して一叩きでの良化は明らか。評価を上げたい」と絶賛した▲ニシノカツナリが単勝4.8倍で1着、同じく高評価した7番人気△エターナルヴィテスも3着に激走し、▲-△でワイド12.4倍。
※東京6Rは、8番人気2着○クラヴィスオレアを含む印上位5頭で掲示板を独占し、○-▲-△で3連複37.5倍、○-△で馬連33.8倍。  ◎-○-△3連複47.3倍(×10%配分)はわずかアタマ差の1-2-4着。  当初から狙いを下げていた3番人気タマモメイトウは6着敗退。
※東京11R・共同通信杯は、「不得手な瞬発力勝負を強いられる点には懸念」「後続各馬の格好の目標になる」と評していた○アドマイヤマーズが単勝1.7倍を裏切る2着止まり、「デビュー以来最高の出来」「瞬発力勝負なら、人気2頭よりもこちらの方に一日の長」と評していた3番人気▲ダノンキングリーが快勝し、▲→○で馬単8.0倍。  ◎-○-▲3連複3.1倍(×50%配分)は0.1秒差の1-2-4着。
(計3レース提供)
2019/2/16
※小倉4Rは、4番人気◎リライトが3着に激走、▲アスタールビーも1着となり、◎-▲でワイド7.2倍。  ◎-▲-△3連複75.4倍(×10%配分)は、0.2秒差の1-3-4着。
※東京5Rは、3番人気◎ミスマリアが2着、△サトノエルドールも3着となり、◎-△でワイド4.3倍。  ◎-△-△3連複48.3倍(×10%配分)は、0.2秒差の2-3-5着。
(計3レース提供)
2019/2/17
※小倉4Rは、○-△で馬連18.1倍。  当初から狙いを下げていた1番人気ドゥシャンパーニュは11着敗退。
※東京4Rは、「未勝利レベルはいつでも勝てる」と評していた▲ネリッサが単勝9.6倍で1着、7番人気○コスモエスパーダも複勝13.2倍で3着に激走し、○-▲でワイド18.8倍。  ◎トランスナショナルは直線で前が詰まって全く追えず、3着まで0.1秒差の5着止まり。  ◎-○-▲3連複27.2倍(×15%配分)は0.2秒差の1-3-5着。  ”無印”としていた6番人気スコッチリールは6着、当初から狙いを下げていた2番人気△カフェシュヴァルツは4着止まり、直前情報で大きな成長はないと指摘した5番人気△マカリカも8着敗退。
※東京5Rは、◎アイリスフィールが単勝5.0倍で1着、ヒモ4頭から7番人気△キートスも3着に激走し、◎-△でワイド13.0倍。  ◎-▲-△3連複44.4倍(×15%配分)は0.3秒差の1-3-4着。
(計3レース提供)
2019/2/23
※中山1Rで、◎-▲-△3連複22.6倍(×15%配分)は1-3-4着。
中山9R
馬連◎-△860円(10%)
※中山9R・水仙賞で、◎-▲-△3連複12.2倍(×10%配分)は0.1秒差の1-2-4着、◎-△-△3連複36.5倍(×10%配分)は0.3秒差の1-2-6着。
86%
(計3レース提供)
2019/2/24
※阪神10R・すみれSは、4番人気○ショウリュウイクゾが一角を崩す3着に入り、ヒモ2頭の◎-○-▲大本線で3連複4.5倍。  ◎→○→△3連単18.6倍(×20%配分)は0.3秒差の2→3→1着裏目、◎-○馬連6.8倍(×20%配分)も0.3秒差の2着3着。   「完成度の低さと経験不足」「不器用さと幼さ」を指摘し「バッサリ軽視することも視野に入れたい」と評していた3番人気キスラーはシンガリ負け。
※小倉4Rは、直前情報で絶賛し「評価を上げたい」とした4番人気△ダノンレグナムが3着に入り、ヒモ5頭のタテ目で3連複17.4倍。
中山4R
3連複◎-○-△2,540円(10%)
馬連◎-○660円(10%)
※中山4Rは、◎アッシャムスが1着、直前情報で更に評価を上げた○ナムラジョニーが2着、残るヒモ3頭から5番人気△ルナフラッシュも3着となり、◎→○で馬単13.1倍、◎→○→△で3連単96.7倍。  ◎-○-△3連複45.1倍(×10%配分)はわずかクビ・ハナ差の1-2-5着。  ”無印”にしていた3番人気ストイクスは6着敗退。
320%

3月

(計3レース提供)
2019/3/2
※阪神11R・チューリップ賞は、◎-○-△3連複48.8倍(×10%配分)が僅かハナ・アタマ差の1-3-4着、◎-○大本線だった馬連16.0倍(×10%配分)も同じくハナ・アタマ差の1着4着。  当初から印5番手に狙いを下げていた△シェーングランツは2番人気を裏切る5着敗退。
(計3レース提供)
2019/3/3
※中山3Rは、直前情報で大きく評価を上げた▲ワイメアバレイが単勝12.9倍で1着、印4番手だった8番人気△トミケンボイジフも2着に激走し、印上位4頭の▲-△で馬連127.6倍。  ◎-▲-△3連複211.8倍(×10%配分)は0.1秒差の1-2-4着。  「血統を隠して時計群だけを見れば到底狙えない調教内容」と評していた1番人気プリモパンサーは10着、直前情報で大きく狙いを下げた2番人気プリティドールも5着敗退。
※中山11R・弥生賞は、印5頭から4番人気▲ブレイキングドーンが3着、6番人気△シュヴァルツリーゼも2着に激走。  ”無印”にしていた3番人気カントルは5着、同じく無印だった5番人気サトノラディウスも6着敗退。
(計3レース提供)
2019/3/9
※中京1Rは、5番人気◎アイアムピッカピカが3着に激走、○テイエムメロディーも2着となり、◎-○流しで3連複19.1倍。  ◎-○馬連15.3倍(×10%配分)は2着3着。  
※中山4Rは、ヒモ4頭の▲-△-△で3連複41.7倍。
(計3レース提供)
2019/3/10
※阪神11R・フィリーズレビューで、当初から狙いを下げて直前情報でも不安視した1番人気アウィルアウェイと2番人気キュールエサクラは揃って着外。
中山11R
3連複◎-○-△2,360円(10%)
※中山11R・アネモネSは、「明らかに一枚抜けた存在」と評していた2番人気◎ルガールカルムが快勝し、◎→△で馬単19.5倍、◎→△→○で3連単101.2倍。  当初から狙いを下げていた1番人気△アイワナビリーヴは13着敗退。
236%
(計3レース提供)
2019/3/16
※中京2Rは、8番人気◎ラッキーバローズが3着に激走、▲サンノゼテソーロも単勝4.8倍で1着となり、◎-▲でワイド14.9倍、◎-▲流しで3連複252.4倍。  ◎-▲-△3連複78.2倍(×10%配分)は0.3秒差の1-3-5着。  ”無印”にしていた5番人気メイショウウチデは8着、当初から狙いを下げていた1番人気トーセンジンライムも6着敗退。
中山5R
3連複◎-△-△2,210円(5%)
※中山5Rは、◎グレルグリーンが単勝4.3倍で快勝、「断然1番人気はあまりに行き過ぎ」と評していた△トランスナショナルは単勝1.7倍を裏切る2着に敗れ、直前情報で絶賛した初出走△オフウィドゥスも3着に激走し、◎→△→△で3連単125.0倍。  ◎-○-△3連複88.8倍(×10%配分)は0.2秒差の1-3-4着
111%
※中山11R・フラワーCは、◎-▲で馬連3.4倍。  無印にしていた3番人気シャドウディーヴァは4着に敗れ、◎-▲流しで3連複14.0倍。
(計3レース提供)
2019/3/17
※阪神4Rは、6番人気▲エピローグが単勝11.9倍で快勝。 当初から狙いを下げていた2番人気△アークロイヤルは2着、1番人気△ボマイェも3着止まりで、▲→△で馬単60.5倍、▲→△→△で3連単259.7倍。  9番人気◎キュロンは3角にてハナを譲ったところでレースを止めてしまい10着敗退。
※中山6Rは、ヒモ4頭の◎-△-△で3連複3.1倍。  ◎-○-△3連複11.0倍(×20%配分)は0.3秒差の1-3-5着。
※中山11R・スプリングSは、戦前から「“頭”まで」と評して直前情報でも「絶好調」を明言した10番人気▲エメラルファイトが単勝27.1倍で快勝し、○-▲で馬連102.9倍、○-▲-△で3連複324.0倍の大万馬券。  大本線だった◎-○-▲3連複366.6倍(×10%配分)は0.2秒差の1-2-4着。  揃って”無印”にした3番人気ヒシイグアス・4番人気クリノガウディー・5番人気シークレットランはいずれも5着以下に敗退。 当初から狙いを下げていた2番人気△ロジャーバローズも7着止まり。
HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2019年予想的中実績