HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2021年予想的中実績

2021年 予想的中実績一覧

1月

レース名
的中馬券配当オッズ購入配分
回収率
(計3レース提供)
2021/1/9
※中京2Rは、直前情報で更に評価を上げた7番人気○コンセプトが3着、同じく高評価した3番人気△ジョディーズマロンモ1着となり、○-△-△で3連複27.2倍。
※中京5Rで、”無印”にしていた4番人気アメイジングタイム・5番人気ヴァンヌ・6番人気セブンフォールドは、3頭揃って馬券圏外に敗退。
※中山1Rは、「1頭だけ突出」「楽勝まであって当然」と評していた○メインターゲットが1着、直前情報で更に評価を上げた7番人気△ガウナエルフリーデも2着となり、○-△で馬連21.9倍。  ◎-○-△3連複52.7倍(×10%配分)は0.5秒差の1-2-6着。  ダート適性を疑問視して狙いを下げていた3番人気△クラブジャズは14着に敗退。
(計3レース提供)
2021/1/10
※中京3Rで、”無印”にしていた3番人気ジューンベロシティは10着敗退。
※中京5Rは、◎-▲-△3連複54.6倍(×10%配分)が2-3-4着。  揃って”無印”にしていた2番人気マジカルステージと6番人気メイショウオニユリは着外、当初から狙いを下げていた4番人気△サヴァニャンと5番人気△カバーガールも6着と5着に敗れ、◎流しで馬連51.6倍。
※中京11R・シンザン記念は、「あっさり重賞制覇を飾るシーンまで」と評し直前情報でも「本格化に向かって上昇一途」と更に評価を上げた△ピクシーナイトが単勝13.0倍で1着、◎バスラットレオンも3着に入り、◎-△でワイド10.4倍。  ”無印”にしていた1番人気ククナは4着敗退、当初から狙いを下げていた3番人気ロードマックスはシンガリ負け。  ◎-△-△3連複167.4倍(×10%配分)は0.5秒差の1-3-5着。
(計3レース提供)
2021/1/16
※小倉6Rで、8番人気◎キトゥンズマーチはクビ差の4着止まり。  当初から狙いを下げ、直前情報でも不安視した1番人気△シュトゥルーデルは5着敗退。
中京5R
3連複◎-▲-△1,510円(10%)
※中京5Rは、直前情報で「以前の緩さが抜けてパワーアップを遂げ、ガッチリした好馬体も目立つ存在。距離短縮で前進必至」と更に評価を上げた5番人気▲レイモンドバローズが単勝11.9倍の1着、▲→△→◎で3連単154.9倍。  ”無印”にしていた3番人気リエンカウンターは5着、同じく無印の4番人気ロゼクランも10着に敗退。
151%
※中京10R・紅梅Sは、直前情報で「気配・歩様・馬体とも前走時より遥かに良くなり、見た目の雰囲気ならここでも最上位」と大きく評価を上げた△ソングラインが1着、7番人気▲ルチェカリーナは3着。  ”無印”にした3番人気オンラインドリームは8着、当初から狙いを下げていた2番人気シャーレイポピーも6着敗退。  ◎-▲-△3連複19.3倍(×10%配分)は1-3-4着。
(計3レース提供)
2021/1/17
※小倉5Rは、当初から狙いを下げていた1番人気△カレンユアンメンが4着に敗れ、◎-○でワイド6.4倍、◎-○流しで3連複58.1倍
※中京1Rは、直前情報で「馬体・歩様が大幅に良化。気配も集中して前走時とは見違える好状態」と絶賛した○エイユーストロングが単勝5.0倍で1着。  無印にした3番人気スペシャリティと4番人気コパノピッチングは揃って着外に敗れ、◎-○流しで3連複106.3倍の万馬券。  ◎-○-△3連複17.2倍(×20%配分)は0.5秒差の1-3-5着。
※中山11R・京成杯で、◎-△-△3連複21.6倍(×10%配分)は0.2秒差の1-2-5着。  6番人気△テンバガーが3着に入り、ヒモ5頭で3連複32.1倍。  ”無印”にしていた3番人気タイソウは6着敗退。
(計3レース提供)
2021/1/23
※小倉9R・萌黄賞は、ヒモ3番手の14番人気△クープドクールが単勝65.1倍で1着。  ◎-▲-△3連複1259.5倍は0.5秒差、◎-△馬連378.8倍も0.5秒差。  ”無印”にしていた1番人気ミニーアイルは4着、同じく無印だった2番人気モンファボリと3番人気テーオーメアリーも揃って2桁着順に敗退。
※中山3Rは、直前情報で更に評価を上げた○フロムディスタンスが1着、6番人気△カラハリも2着となり、○-△-△で3連複31.2倍、○-△で馬連16.9倍。  ”無印”にしていた4番人気アイリーライフは12着に敗退。
※中山5Rは、直前情報で更に評価を上げたヒモ3番手△シュバルツカイザーが9番人気・単勝24.0倍で快勝、5番人気○ココリホウオウも3着となり、○-△でワイド30.4倍。  ”無印”にしていた3番人気ウエスタンエポナと4番人気アオイカツマは揃って馬券外に敗退。  距離不安を指摘していた1番人気▲マイヨアポアは7着、緩さと馬場状態を不安視していた2番人気△エクセルローグも5着止まり。
(計3レース提供)
2021/1/24
※中京2Rは、ヒモ4頭から8番人気▲レーニアが複勝6.8倍で2着に激走、9番人気○コウバコは4着。  ”無印”にしていた2番人気メイショウナリヒラは9着、直前情報で不安視した3番人気△ウェイオブライトは10着、当初から気性リスクを指摘していた4番人気△コンセプトも5着に敗退。
※中京5Rは、○-▲-△で3連複11.0倍、○-▲で馬連5.5倍。  ◎-○-▲3連複19.9倍(×15%配分)は1-2-5着。  ”無印”にしていた4番人気ミセスバローズは7着敗退。
中山9R
3連複◎-△-△2,890円(15%)
※中山9R・若竹賞で、”無印”にしていた1番人気ゾディアックサインはブービー負け。
434%
(計3レース提供)
2021/1/30
※小倉2Rは、直前情報で「集中力と素軽さを増し、これまでにない好状態」と更に評価を上げた△テリオスマナが単勝12.6倍で快勝を飾り、◎-△で馬連9.4倍。  ◎-○-△3連複17.1倍(×20%配分)は僅かクビ差の1-2-4着。  ”無印”にしていた3番人気ラヴィエントは5着、直前情報で歩様の硬さを指摘した2番人気テーオーマシェリも7着敗退。
※小倉5Rで、”無印”にした3番人気ビクトリアバローズは6着敗退。
中京3R
3連複◎-○-△7,840円(20%)
※中京3Rは、6番人気◎サトノインパルスが狙い通りの「逃げ」を打って2着に一変し、◎-○で馬連28.7倍。  ”無印”にしていた3番人気サトノアポロンは7着、当初から狙いを下げていた2番人気メイショウミツヒデも6着敗退。
1568%
(計3レース提供)
2021/1/31
小倉6R
競走除外に伴う返還100円(40%)
※小倉6Rは、直前情報でも更に評価を上げた5番人気◎デルマアシュラが単勝8.8倍で快勝、○キネシクスも2着に入り、◎→○で馬単26.8倍。  △14は故障を発症して競走除外、返還。
40%
※中京1Rは、直前情報で「良化一途」と更に評価を上げた3番人気○ハイラブサンケイが1着、4番人気▲ワイドアウェイクも2着となり、○-▲で馬連17.0倍、○→▲で馬単28.8倍。  ◎-○-▲3連複20.4倍(×20%配分)は1-2-4着。
※東京1Rで、◎-○-△3連複16.6倍(×10%配分)は1-3-4着。

2月

(計3レース提供)
2021/2/6
※小倉2Rは、直前情報で「本命級」と大きく評価を上げた▲テリーヌが1着、「デビュー以来一番の好状態」と評した4番人気○ペイシャケイティーも2着に入り、○-▲で馬連14.1倍。
※小倉10R・かささぎ賞で、◎-△馬連18.0倍(×10%配分)は0.4秒差の1着4着。  ”無印”にしていた3番人気テセウスは12着、当初から狙いを下げていた2番人気ロードリスペクトも8着に敗退。
※中京10R・エルフィンSで、”無印”にしていた3番人気ヴェールクレールは6着、当初から狙いを下げていた1番人気エリザベスタワーと2番人気ジェラルディーナもそれぞれ9着・10着に敗退。
(計3レース提供)
2021/2/7
中京1R
3連複◎-○-△4,600円(10%)
※中京1Rは、直前情報でも高評価を下した6番人気○ベンチャーアウトが単勝15.8倍で快勝。 ○-△で馬連44.4倍、○→△→◎で3連単330.2倍。  ”無印”にしていた2番人気ファイヤービートと4番人気ティーティーゴーは揃って着外に敗退。
460%
※中京5Rで”無印”にした2番人気サツキハピネスは4着、当初から狙いを下げていた3番人気△セブンサミットも7着に敗退。
※中京11R・きさらぎ賞は、”無印”にした4番人気ダノンジェネラル・5番人気ドゥラモンドが揃って着外に敗れ、9番人気▲タガノカイを含む印上位4頭で1~4着を独占。  ◎-○-△で3連複6.7倍。  ◎-▲-△3連複79.7倍(×10%配分)は1-3-4着。
(計3レース提供)
2021/2/13
※小倉6Rで、◎-△-△3連複18.3倍は0.2秒差の1-2-7着。
※東京5Rは、8番人気△エレボアブランシュが2着に激走、直前情報で「好気配・好馬体・好仕上がりが目に付き、見た目の出来は既出走馬と互角」と評した4番人気サトノブラーヴも1着となり、この2頭で馬連119.4倍
※東京11R・クイーンCは、直前情報でも更に評価を上げた◎アカイトリノムスメが単勝4.9倍で1着、当初から狙いを下げていた1番人気△ククナは3着止まり。  8番人気△エイシンヒテンは3着に3/4馬身及ばず、◎-△-△3連複62.9倍は、0.2秒差の1-3-4着。
(計3レース提供)
2021/2/14
※阪神1Rは、◎ゴールドフィンガーが2着。 「新馬戦当時からあまりに完成度が高過ぎた早熟」「良馬場では非力さ・終いの甘さを露呈している」「思わぬ失態を演じても文句は言えない」と指摘していた1番人気ドロームは、単勝1.6倍を裏切る5着敗退。
※東京5Rは、直前情報で「緩さが解消するとともに気配・歩様にも活気を増して着実に良化中」と評した3番人気△ゴールデンシロップが1着、同じく直前情報で「再び気配を持ち直してタフネスぶりを披露」と評価を上げた△コスモマインも2着となり、4番人気3着△ウインザナドゥとの3連複が44.4倍。  ◎-▲-△3連複79.7倍(×10%配分)は1-4-5着。
※東京11R・共同通信杯は、6番人気◎キングストンボーイがクビ差及ばず4着となり、◎-○-△3連複15.0倍(×40%配分)がアタマ・クビ・クビ差の1-4-5着。  直前情報でも絶賛した4番人気△エフフォーリアが単勝6.8倍で圧勝。  無印にした5番人気ディオスバリエンテは11着敗退。  戦前から「高速馬場・瞬発力勝負への適性には疑問」など5つの不安材料を挙げていた1番人気○ステラヴェローチェは5着止まり。
(計3レース提供)
2021/2/20
阪神2R
3連複◎-○-▲690円(30%)
※阪神2Rで、”無印”にしていた5番人気ファインハッピーは7着敗退。  ◎-○馬連23.3倍(×10%配分)は2着3着。
207%
東京6R
3連複◎-△-△10,160円(5%)
馬連◎-△3,400円(5%)
※東京6Rは、直前情報でも高評価を下した◎リュクスフレンドが単勝10.1倍で圧勝を飾り、◎→△で馬単55.0倍、◎→△→△で3連単582.8倍。  ”無印”にしていた1番人気ディアマンテールは7着敗退。
678%
※東京9R・フリージア賞は、4番人気○イルーシヴパンサーが2着に入り、○-△で馬連22.6倍、○-△-△で3連複20.6倍。  ◎-○-△3連複51.1倍(×10%配分)は0.4秒差の1-2-6着。
(計3レース提供)
2021/2/21
※小倉10R・あざみ賞は、3番人気◎ニシノリースが2着に入り、◎-△で馬連9.8倍。  ◎-△-△3連複20.0倍(×10%配分)は、0.2秒差の1-2-6着。
東京5R
3連複◎-○-△640円(10%)
※東京5Rで、当初から狙いを下げていた1番人気ヴィクトゥーラは5着に敗退。
64%
(計3レース提供)
2021/2/27
阪神3R
3連複◎-▲-△5,090円(15%)
※阪神3Rは、直前情報で更に評価を上げた7番人気▲エアーズロックが2着にガラリ一変し、ヒモ4頭の▲-△で馬連47.7倍。  無印にしていた5番人気メイショウカークスは5着敗退。
764%
※中山1Rは、◎ノボベルサイユが1着、4番人気○ノーマロエアも3着に入り、◎-○でワイド3.0倍。  当初から狙いを下げていた2番人気ブルーダイヤと5番人気シンシアハートは揃って着外に敗れ、◎-○流しで3連複44.0倍
中山9R
馬連◎-△3,050円(10%)
※中山9R・水仙賞は、直前情報で「デビュー以来一番の好状態」と絶賛した6番人気△レッドヴェロシティが単勝13.4倍で快勝。  ◎-△-△3連複32.3倍(×10%配分)は、0.1秒差の1-2-4着。  ”無印”にしていた2番人気カランドゥーラと5番人気アドマイヤハレーは揃って着外に敗退。
305%
(計3レース提供)
2021/2/28
※中山5Rは、10番人気▲シェーンシュタットが2着に激走し、ヒモ上位4頭の▲-△で馬連359.2倍。  ◎-▲-△3連複224.4倍(×10%配分)は、0.1秒差の1-2-5着。  当初から狙いを下げていた2番人気トゥールアンレールと3番人気サザンナイツは揃って着外に敗退。

3月

(計3レース提供)
2021/3/6
※阪神2Rは、直前情報で「太かった好馬体が更に引き締まり、緩さとモッサリ感も抜けてグングン良化中」と絶賛した4番人気○テーオールソーが2着に一変し、ヒモ上位3頭の○-△でワイド12.7倍
※阪神4Rは、直前情報で更に評価を上げた8番人気△ウエストンバートが単勝45.1倍で快勝。  ”無印”にしていた3番人気エリカステラは4着に敗れ、ヒモ2頭で馬連55.3倍、ヒモ3頭で3連複80.1倍
※阪神11R・チューリップ賞で、◎-○-△3連複17.9倍(×20%配分)は、僅かハナ差の1-2-4着
(計3レース提供)
2021/3/7
阪神3R
馬連◎-△2,280円(10%)
3連複◎-▲-△2,090円(10%)
※阪神3Rは、「既存の勢力図を一変させるだけの好素材」と評していた3番人気◎ウインアキレウスが快勝、直前情報で大きく評価を上げた6番人気△スカリーワグも2着となり、ヒモ4頭の◎→△で馬単39.6倍、◎→△→▲で3連単135.2倍。  ”無印”にしていた4番人気タマモバニラは9着敗退。  ◎-△-△3連複55.1倍(×10%配分)は0.1秒差の1-2-4着。
437%
中山6R
3連複◎-○-△2,780円(10%)
※中山6Rは、直前情報でも絶賛した3番人気△ワザモノ&6番人気○ノーダブルディップが揃ってワンツーフィニッシュを果たし、○-△で馬連64.4倍。  当初から狙いを下げていた1番人気ブルメンダールは5着、無印にしていた4番人気ビジューブリランテも10着敗退。
278%
※中山11R・弥生賞で、◎-▲-△3連複45.7倍(×10%配分)は0.3秒差の1-3-4着。  無印にしていた3番人気ワンデイモアは7着、当初から狙いを下げていた5番人気タイムトゥヘヴンも6着に敗退。
(計3レース提供)
2021/3/13
※中京1Rは、直前情報でも高評価したヒモ3番手の11番人気△アウリガテソーロが単勝74.9倍で1着、◎エイシンギアアップも2着となり、◎-△で馬連68.6倍。  ◎-△-△3連複227.5倍は、僅かクビ差の1-2-4着
中京3R
馬連◎-△760円(10%)
3連複◎-△-△1,390円(5%)
※中京3Rで、”無印”にしていた3番人気エリカステラは5着敗退。
146%
中京4R
3連複◎-○-△1,450円(15%)
※中京4Rで、◎-○馬連27.4倍(×10%配分)は0.2秒差の2着3着。  当初から不安材料を挙げていた2番人気アルシオーネは4着に敗れ、◎-○でワイド8.1倍
218%
(計3レース提供)
2021/3/14
阪神11R
3連複◎-△-△22,730円(5%)
馬連◎-△4,070円(10%)
※阪神11R・フィリーズレビューは、直前情報でも絶賛した8番人気◎シゲルピンクルビーが1着。 ヒモ5頭の◎→△で馬単79.5倍、◎→△→△で3連単1098.1倍。  ”無印”にしていた1番人気オパールムーンは9着、同じく無印の3番人気エルカスティージョも5着に敗退。  ◎-△馬連146.4倍(×10%配分)は0.1秒差の1着3着。
1544%
※中京1Rは、◎→△で馬単6.8倍。  直前情報で更に評価を上げた◎ヤマニンビオローネが1着、「見た目の出来はデビュー以来一番」と絶賛した3番人気△ダイメイイースターが2着。  ”無印”にしていた2番人気ビクトリアバローズは16着シンガリ負け、同じく無印の4番人気クラーヴォも11着に敗退。
※中山11R・アネモネSは、「重賞級の好素材」と評していた○アナザーリリックが単勝6.3倍で1着。  ”無印”にしていた2番人気ベッラノーヴァは9着敗退。
(計3レース提供)
2021/3/20
※中京4Rは、4番人気○インディペンデントが1着となり、◎-○で馬連9.9倍。  ◎-○-△3連複34.7倍(×10%配分)は、0.1秒差の1-2-4着。  当初から狙いを下げていた2番人気ナンノコレシキは8着敗退。
※中京11R・ファルコンSは、直前情報でも「10kg増で更なるパワーアップを遂げ、気配・歩様にも推進力を増して良化一途。下剋上は大いにありうる」と絶賛した3番人気▲ルークズネストが単勝7.6倍で1着。  ヒモ上位4頭の▲-△-△で3連複10.9倍。  ”無印”にしていた5番人気ショックアクションは10着敗退。
※中山5Rは、10番人気△カルタゴが単勝40.5倍で1着となったものの、◎-△-△3連複373.7倍は、0.2秒差の1-5-6着。
(計3レース提供)
2021/3/21
※中京2Rは、▲-△で馬連7.0倍。  4番人気◎テーオーエルサは出遅れて3着まで0.3秒差及ばず、◎-▲-△3連複14.5倍(×10%配分)は1-2-5着。
※中京4Rは、直前情報で更に評価を上げた8番人気▲スペシャルサンデーが3着にガラリ一変し、○-▲でワイド14.0倍。  当初から狙いを下げていた2番人気コーンフィールドは11着敗退。
※中山11R・スプリングSは、7番人気△アサマノイタズラが2着に激走し、ヒモ上位3頭○-▲-△で3連複54.1倍、▲-△で馬連88.9倍。  当初から不安視していた2番人気ランドオブリバティは7着、無印にした5番人気ヴェイルネビュラも5着敗退。  ◎-▲-△3連複153.1倍(×10%配分)は、0.5秒差の1-2-8着。
(計3レース提供)
2021/3/27
※阪神5Rは、直前情報でも絶賛した7番人気▲ラルフが単勝23.2倍で快勝。  1番人気△バシレウスは2着止まりで、ヒモ上位4頭の▲→△で馬単82.2倍、▲-△-△で3連単550.8倍
※阪神7Rは、◎ショウリュウレーヴが1着、7番人気▲ウインミニヨンも3着に激走したが、◎-▲馬連21.9倍(×20%配分)は僅かアタマ差の1着3着(◎-▲でワイド8.0倍)。  ◎-○-▲3連複31.7倍(×15%配分)も僅かアタマ・アタマ差の1-3-4着。  ”無印”にしていた2番人気グアドループ&4番人気サトノアイは揃って馬券外に敗退。
(計3レース提供)
2021/3/28
中京9R
3連複◎-○-△12,220円(10%)
※中京9R・大寒桜賞で、”無印”にしていた2番人気バジオウ&4番人気アナレンマは揃って馬券外に敗退。  直前情報でイレコミと折り合い不安を指摘した3番人気△グラティトゥーもシンガリ負け。
1222%
※中山3Rで、◎-△-△3連複105.4倍(×10%配分)は、0.2秒差の1-5-6着。
※中山9R・ミモザ賞は、4番人気◎スウィートブルームが2着となり、◎-○で馬連8.8倍。  ”無印”にしていた3番人気エイシンチラーは8着、当初から不安視していた2番人気オメガロマンスも6番人気に敗れ、◎-○流しで3連複47.1倍。  ◎-○-△3連複29.0倍(×20%配分)は1-2-4着。

4月

(計3レース提供)
2021/4/3
※阪神1Rは、○-▲-△で3連複10.7倍。  ◎-○-△3連複9.9倍(×10%配分)は1-2-4着。  直前情報で仕上がりを不安視し「過剰人気」を指摘した6番人気△シャイニングフジは8着敗退。
※阪神9R・アザレア賞は、直前情報でも高評価した3番人気○リーブルミノルが快勝、5番人気▲テンカハルも3着に入り、○-▲-△で3連複43.4倍。  当初から狙いを下げていた1番人気△グロリアムンディは単勝1.7倍を裏切る4着敗退。
※中山7Rは、6番人気▲ネクストストーリーが単勝15.9倍で1着。  当初から狙いを下げていた1番人気△ジャングルキングは3着止まり、高速馬場を不安視していた3番人気ノーダブルディップも5着に敗退。  8番人気◎フルネーズは事実上の競走中止でシンガリ負け。
(計3レース提供)
2021/4/4
※阪神5Rは、直前情報でも更に評価を上げた◎ジュンブルースカイが1着、4番人気△ショウナンアレスも2着に入り、◎-△で馬連14.4倍、◎→△で馬単23.2倍。  ”無印”にしていた2番人気スパイラルノヴァは8着、直前情報で大きくダメ出しした3番人気○ロードラスターも7着に敗れ、3連複89.7倍。
中山1R
3連複◎-○-△2,480円(20%)
※中山1Rで、「スピード・切れ味負けして4着か5着」と評していた2番人気△フクノルッカは4着に敗退。  直前情報で更に評価を上げた5番人気△クロノフルールが単勝9.6倍で1着となり、印5頭で掲示板を独占。
496%
※中山9Rは、「頭固定」を明言し直前情報でも更に評価を上げた2番人気◎アオイショーが快勝。  ◎-○-△3連複4.9倍(×40%配分)は0.2秒差の1-3-4着、◎→▲馬単13.5倍(×20%配分)も0.2秒差の1着4着。  「2着・3着への取りこぼし狙いに妙味」と評していた○テンバガーは1番人気を裏切る3着止まり。
(計3レース提供)
2021/4/10
※阪神6Rで、◎-▲-△3連複15.8倍(×15%配分)は僅かクビ差の1-2-4着。  直前情報で更に評価を上げた3番人気▲リプレーザが1着となり、ヒモ上位3頭の▲-△で馬連16.9倍。
新潟1R
3連複◎-▲-△990円(10%)
※新潟1Rは、直前情報で狙いを下げた◎セリシアが3着止まりだった一方、更に評価を挙げた4番人気▲テオドラが単勝7.6倍で快勝し、▲→△→◎で3連単83.5倍。  ”無印”にしていた3番人気メイショウミズモは離された4着に敗退。
99%
中山11R
3連複◎-○-△8,190円(5%)
馬連◎-△920円(10%)
※中山11R・ニュージーランドTで、揃って”無印”にした1番人気アヴェラーレと4番人気サトノブラーヴは15着・16着に敗退。  11番人気○シティレインボーが3着に激走し、◎-○大本線でワイド32.9倍
502%
(計2レース提供)
2021/4/11
※阪神2Rは、◎-△-△で3連複25.1倍、◎-△で馬連13.6倍。  当初から狙いを下げていた1番人気ダイメイイースターは5着、無印にしていた5番人気プロサングエも6着敗退。
※阪神11R・桜花賞は、直前情報でも更に評価を上げた○ソダシが1着、△サトノレイナスが2着。  3番人気◎メイケイエールは、あおっての出遅れから掛かって暴走し、事実上の競走中止となる18着シンガリ負け。
HOME > 予想的中実績 / 会員の声 > 2021年予想的中実績